2012年04月11日

アラフォー女二人旅 東京ディズニーシー(初)その2

前回からの続きです。天候、日程、服装などは前回の記事を見てくださいね。

PM1:00ごろ
お昼ごはんを食べ終わり、マップを片手にぶらぶらしながら「ミステリアス・アイランド」方面へ移動。ディズニーシーの象徴のおっきな火山方面です。
そうそう、お昼ご飯食べてたらこの火山が爆音とともに噴火してました。あれはどのタイミングで起きるのでしょうか?

目指すアトラクションは「海底2万マイル」。絶叫系スリル系苦手なおこちゃまのあたしが楽しめそうでなおかつファストパスが取れる数少ないアトラクションの一つです。
この時点での待ち時間は100分。なので、ここでファストパスを取得。PM4:50〜のチケットが取れました。
しかしここってまさに「ミステリアス・アイランド」だねえ。意味不明な音や煙がたちこめていて、ちょっとドキドキしちゃいます。すべてが大がかりでさすがだなあ。と関心してしまいました。
DSCF0018s.JPG

その後「アラビアンコースト」に移動。むっちゃカレーの香りがしてた!
パーク内で売られているポップコーンはエリアごとにオリジナルの味があるらしいのですが、このエリアオリジナルはもちろんカレー味。

ここでは「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」へ。待ち時間15分です。
ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」みたいな雰囲気を想像していたわけですが、実際その通りだったわけですが、「イッツ・ア・スモールワールド」みたいな感動はなかったなー。あたしがオトナになりすぎてしまったのかしら。クスン。でもかわいかったです。なごみ系です。

次!ダッフィーちゃんに会いに行くぞー!おー!
その前に耳つけるぞ!おー!
DSC_0050.JPG
それぞれの耳がピン止めになってます。

「アメリカン・ウォーター・フロント」の「ヴィレッジ・グリーティング・プレイス」へ。30分待ち。
写真は1組につき1枚だけ、手持ちのカメラで撮ってもらえます。あとはパーク側のカメラで撮影してもらい、欲しければ後ほど購入。台紙付で1500円なり。その他の写真は2日後からインターネットで見て、買うことができます。3枚CDに焼いてもらって3500円なり。おーい!お金がどんどん飛んでいくぞーぃ!

しかし、これが一番興奮したなー。ダッフィーちゃんかわいかったなー。モフモフしてたなー。
後で写真をみたら自分のはしゃぎっぷりに呆れるわ。壊れてるね。

PM3:00ごろ
ダッフィーちゃんと写真を撮り終え、目的を見失ったあたしたちですが、次のターゲットを発見!これおもしろそう!
DSC_0658sJPG.jpg

「アクアトピア」です。ボートが予想もつかないコースへ!というアトラクション。50分待ち。今日1番長い待ち時間です。それでも50分ならまだマシですよねぇ?たぶん。
ただ、ここは本当に寒かったです。海側に位置しているので風が強く吹いて冷たい。3:00過ぎるとますます風が強くなってくるので春でも防寒対策必須です。

pm:4:00ごろ
この後アラフォー女ふたり(特にあたし)はお疲れモード。ちょっと休憩を!ということでレストランで紅茶を飲みながらたっぷり休憩を取りました。たぶん30分以上。若かりし頃ならもったいない!と感じる時間も今のあたしには大切な時間なのでした。とほほ。
この時間のレストランはとっても空いています。お茶だけってちょっと恥ずかしいかな、って思うけど、のんびり休憩するにはとっても良い環境です。
トイレもお店の中で行くのがおすすめ。あまり混んでいないし、交代で行けば席に荷物を置いて行けます。

夜の部にづつく。
posted by マメキチ at 12:12| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

アラフォー女二人旅 東京ディズニーシー(初)その1

40過ぎて女二人でディズニーシーに行く、しかも初めての!。この場合、あまり欲がないですね。子供と一緒なら、あれしてあげたい、これも見せてあげたい、など色々考えるだろうけど。あれ、乗りたい!とか、これ食べたい!とか、絶対ここで写真撮る!とか、そういう欲求があまりわかない。元々絶叫系の乗り物一切お断りのマメキチにとっては並んでまで乗りたいアトラクションもないし。

と、クールに思ってたのは舞浜駅に着くまでだぜ!
舞浜駅に着いてディズニーリゾートライナー走ってるの見たらテンション上がりまくりだぜ!

今回はあたしがディズニーシーに行く前に知りたかった情報を中心に書いてみます。ネットでの情報はほんとに参考になりました。

データ
2012年3月27日(火)世の中春休み
千葉北西部の天気:晴れ 最低3.4℃ 最高13℃ 風速3m/s
現地の風速はもうちょっとあったように感じます。海沿いなので。
服装:ヒートテック、長袖Tシャツ、ウールの薄手のカーディガン、スプリングコート、厚手のタイツの上にコットンパンツ、ストール。夜はコートの下にフリースのパーカー追加。
風吹かなければ暑いぐらい。風が吹くと冷たい。夜までいるなら手袋、カイロは必須。

AM10:00ごろ
はやる気持ちを抑えてまずは舞浜駅隣のウエルカムセンターでホテルのチェックイン。オフィシャルホテル宿泊の場合はここでチェックイン可能です。荷物もお部屋まで運んでおいてくれます。
あ、あと旅行会社などでパークチケットを予約した人はここで引き換えもできます。
ここでどれくらい待たされるかちょっと不安だったのですが、ホテルによって差がありますね。あたしたちが宿泊した「東京ベイ舞浜ホテル」は待ち時間無しでした。
どのホテルかわからなかったけど長い列もあったなー。あの感じだと最低でも20分は待たされそう。
荷物を預けて、支払も済ませて、カードキーを受け取って終了。これでいつでもホテルの部屋に直行できるし、追加の支払はなければチェックアウトもお部屋のテレビでいつでも終了。
「2500円プラスで最上階のなんちゃらルームをご用意できます。スパなども無料でご利用いただけます。残りあと1部屋となっております。」だそうですよ。ステキな男性と行ってたら絶対変更してたけどね(笑)

リゾートライナーの吊革。おおおおお!このわくわく感たまんねー!
DSC_0650.JPG
あたしよく考えたらリゾートライナー乗るの初めてかも。今までディズニーランドへは車かバスで行ってたのです。なのでこのはしゃぎっぷり。

チケットはディズニーeチケットで購入済み。インターネットで購入して印刷すれば当日は引き換えも必要なし。パーク内では印刷されたQRコードでファストパスなどを取得します。
なのでパーク入口では並ばずにゴーゴー!
ちなみに友人は45歳以上平日限定「45PLUSパスポート」を購入しておりました。通常より700円も安いのよ。2013年3月29日(金)まで。旅行会社で予約できます。
もちろんウェルカムセンターでチケットに引き換え済みなのでここでは並ばずにゴーゴー!

DSC_0651.JPG
わーい!わーい!

アーント・ペグズ・ヴィレッジストアは混むよ!と友人から聞いていたため、まずは入園してすぐのお店(名前忘れた)でダフィーとシェリーメイのキーホルダーげっと。ふふふ。これは外せないよね。ぬいぐるみ買おうか最後まで悩んだなー。ぬいぐるみ抱っこして歩きたかったなー。写真だってさ、これじゃあ寂しいよねえ?
DSCF0016s.JPG
ほんとはここにぬいぐるみを座らせて撮るポイントです。
しかしアラフォー女の理性が。家に持って帰ってこれ以上ぬいぐるみを増やしてどうする、キーホルダーなら持ち歩けるしこれでいいのだ。うん、うん。

AM11:00ごろ
レストランで並ぶ、食いっぱぐれる、これだけはどうしても避けたかったのでプライオリティシーティングを利用しました。予約みたいなものです。事前に電話でできます。ただすべてのレストランでできるわけではないので選択肢は絞られます。
あたしが予約したのは「リストランテ・ディ・カナレット」。イタリア料理です。テラス席に座るとこんな景色。
DSC_0652s.JPG

時間が早いこともあり、テラス席か店内の席か選ぶことができました。
あたしたちがのんびり食事をしているとどんどん人が増えてきて、店を出るころ(12:30ごろ)は満席。外にも行列ができていました。おそらく30分待ちってところでしょうか。
座ってからも料理が出てくるのに時間がかかるので時間に追われてる人は注意が必要かも。

落ち着いて食べようと思うとやはり予約は必須ですね。
でもね、パーク内は思ったより混雑してなかったんですよ。あくまでも「思ったより」。
なので、たとえば屋台風のお店で軽食を買ってパクリってのもアリだったかな、と。ベンチが人で埋まってるって感じでもなかったので。まだこの時点では。

前菜。こういうのテンションあがるわー。
DSC_0653s.JPG

あれ?まだお昼ごはんまでしか書いてない(笑)
続きはまた後日。このあとますますテンション上がっておバカになっていきます。
posted by マメキチ at 08:47| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

鬼祭りで粉まみれ

昨日は荒れたお天気でしたね。ありがたいことにお休みの日だったので自宅にこもっていたのですが、久しぶりに恐怖感を味わいました。
今朝もまだ風が強くて、そして空気が冷たい。桜の開花も少しお休みかな。

2日連続でブログを更新、あー、マメキチ暇なのね。あー、暇なのさ。

今日は豊橋の鬼祭りのお話。一部Twitterで報告済みの内容もあります。その詳細。

愛知県豊橋市には「鬼祭り」という不思議なお祭りがあります。いわゆる「奇祭」ってやつですね。詳細は
こちらのページで詳しく解説されています。
簡単に言うと天狗が鬼を退治する。退治された鬼がお詫びに町の人に飴を配る。その様子をお祭りにしたもの、でしょうか。

数年前に1度訪れてその楽しさにすっかりお気に入りになったマメキチ。

まずは神社でその戦いの様子を表現した「からかい」が行われます。これはお祭りらしく日本の伝統を感じさせる儀式のようなものですが、お楽しみはこのあと。
鬼が神社を出て飴を配るわけですがその様子がYoutubeにアップされていましたのでご紹介。特に後半(1分過ぎ)に注目。


飴は小さな袋に入ってばらまかれるのですが、なぜかそれと同時に白い粉(たぶん小麦粉)もばらまかれるのです。なぜ?なぜなんだ?
なので当然飴をもらおうと群がっている人たちはその白い粉をかぶって真っ白になってしまうわけです。ちなみに飴を受け取ると厄除けにご利益があるとのこと。
ご利益はどうであればらまかれたら拾いたくなるのが心情なわけですよ。

さて、今年のマメキチは人の多い神社境内は避け、飴だけを目的に神社外の道路で待機していました。鬼は神社を出て豊橋の街を走り回るのです。
屋台でフライドポテトを買ってちびちび食べながら待っていると「やー!やー!」と掛け声が。来た来たー!鬼が来たー!赤鬼を先頭にたくさんの法被を着たおにーちゃんたちが掛け声をあげながら走ってきた!飴をばらまいている!白い粉も煙のように舞い上がっている!

飴、取らなきゃ!あ、でもその前に髪の毛白くなるの嫌だからコートのフードをかぶって・・・・、

と、その時、ひとりの若いおにーちゃんがあたしの前で立ち止まる。

ん?

ガシっと腕をつかまれる。

まだフードをかぶっていない頭に粉をどさー、どさー。

えええええええええ???
えええええええええ???

おにーちゃん「はい、どうぞ(⌒-⌒) ニコッ」
あたしの手にはたくさんの飴の袋が握られたのであった。

「やー!やー!」と声をあげて去っていく一団。それを追いかける街の人。
残されたあたしは手に飴を持ち頭から真っ白で茫然と立ち尽くすのでした。もちろん半笑いで。

そういうやり方ってありなの?粉ってばらまくんでしょ?特定の人に振り掛けるものじゃないよね?ね?

駐車場まで歩く15分間笑いが止まらず疲れ果てたのは言うまでもありません。
そしてどんなに払い落としても出てくる白い粉。気が付くと車のシートも白くなってるし。

ひとつだけ言えること。それは、
今年のあたしはしっかり厄落としができた
ということでしょう。

今回は写真がないので、あるんだけど人の顔が写りすぎてて載せられないので、
豊橋名物「おでんしゃ」の写真。路面電車を貸切にしておでんが食べられます。冬限定。
DSC_0565.JPG
posted by マメキチ at 09:09| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

御朱印帳作ったよ

ブログお久しぶりです。約1年ぶり。
ゆっくりPCに向かって文章を書く機会が減りました。時代の流れに飲み込まれてます。
余裕がないっていうのもあります。仕事が始まるとその波に飲み込まれてバタバタしてるというか。
なのでこうやって1年あっという間に時間が過ぎているわけです。

去年の冬ぐらいからTwitterはじめてます。そちらもどうぞよろしくお願いします。
アカウントは「mamemamekichi」ユーザー名は「マメキチ」です。
ブログよりはマメにつぶやいています。マメキチだけにね ププッ ( ̄m ̄*)

いろんなネタや写真がPCの中にたまっているのですが、今回は今年の1月に伊豆に行ったときのお話と写真を。

毎年元旦には富士山を見に出かけるのが恒例になりつつあります。
今年は伊豆に1泊してのんびりしてきました。
1日目は修善寺に初詣。そこで前々から欲しいと思っていた御朱印帳をついにげっと。
だって、御朱印帳に記帳している方がとっても雰囲気があってかっこよかったんです。もうずっとこの仕事してます、って雰囲気が。新年の始まりに買うのも縁起がいいかなと思いまして。

DSC_0503.JPG

かっこえー。
旅の楽しみがひとつ増えました。

そうそう、修善寺の手水舎は温泉です。あったかいです。ちょっと感動。

二日目の午前中は富士山がきれいに見えました。
朝ごはんを食べながら富士山を見る図。贅沢ー!さいこー!
IMGP1941.JPG

富士山を見ながら海沿いにドライブ。大瀬崎まで行きました。海越しに富士山がきれいに見えていてとってもシアワセでした。同じような写真が何枚もあります。
その中から1枚。大瀬崎の松林越しの富士山を選んでみました。
IMGP1953.JPG

大瀬崎はダイビングが盛んな場所でもあります。水がとてもきれいで透きとおっています。上からのぞくだけで魚が泳いでるのが見えました。お天気の良い日にお散歩するにはよいところです。
http://www.osezaki.jp/

この日はこのあと戸田までドライブ。おいしいおさかなを食べて、お風呂に入って帰ってきました。
マメキチ的定番の旅でありました。
posted by マメキチ at 10:03| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

アーモンドの花見たことある?

浜名湖方面にドライブに行ってきました。
はままつフルーツーパークに初めて行ったよ。思ったより山の方にあって驚きました。

なぜそこに行ったのかといいますと、アーモンドの花が見頃だと聞いたから。
アーモンドの花見たことありますか?

これです。

almond1.jpg

桜みたいですよね〜?色は桜よりずっと濃いピンクです。
生まれて初めてみたので感動しました。
そして春に花が咲くのですね。春にはピンクの花がやっぱりお似合いです。
ちなみに8月から9月にかけて実がなって収穫されるそうです。

はままつフルーツパークは人が少なめでノンビリできます(笑)
ホームページで見頃の花や収穫できるフルーツを確認していきましょう(。・ω・。)ノ

almond2.jpg
posted by マメキチ at 22:40| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

スマートフォン購入

ずいぶん長い間、ブログから離れていたけれど、ふと思い出してまた書いてみる。

スマートフォンを購入したよ。
docomoのREGZAphone T-01C。

昔パソコンを買い換えるたびにワクワクしていた気持ちを思い出したよ。
まだまだたくさんの可能性を予感させる発展途上な感じ。

購入して約二週間、触り倒して、あたし仕様になりつつあります。

先日、名東区の「うま家」で食べた炒飯の写真をアップしてみるよ。
ラーメンのスープが付いてくるのと、九条ネギがどっさりいただけるのがお気に入り(*'▽'*)

DSC_0006.JPG
posted by マメキチ at 22:49| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

k-xで初めて撮った写真

今年の桜は長く楽しめて本当にきれいでした。
今、外は北風ぴーぷー。あっという間に散ってしまってピンク色だった景色が全く変わってしまいました。

桜って不思議ですよね。咲いてる間の周りの景色がまったく変わってしまいます。

さて、去年の秋から迷っていたデジタル一眼レフカメラをついにゲットしました(*⌒∇⌒*)

PENTAXのk-xにすることは決めていたのですが、色で迷い、買おうと思うと思わぬ出費があったりで、数か月が過ぎてしまいました。
なんとか桜の季節には間に合わせなければ!とついに決断。

じゃーじゃーん。ベージュ×ブラウンです♪
image/2010-04-14T19:20:041

あれ、光が強すぎて白に見える?(-ω-;)
室内で撮るべきでしたが、まあいいや(笑)
本体がベージュ、グリップがブラウン。
おもちゃみたいでちょーかわゆいのだ〜。うふふ〜。
望遠レンズとセットのやつ買っちゃったよ。

大喜びで桜撮影へ。
豊田市にある「愛知県緑化センター・昭和の森」。
テレビでユキヤナギと桜が同時に見られる、というのを見てきれいだったので行ってみようと。確かに声が出るほときれいでした。

だけど、そこは人が多い!
穴場はもっと奥の方。山の方の散策路です。
朝早かったこともあって全く人がいない。鳥の声とハチの羽音だけが響く静けさです。
点々と立派な桜が植えてあって、山の上の展望台から見るとピンク色の景色が見下ろせます。ああ、絶景かな。

写真を撮りまくるあたし。
その中で一番のお気に入りはこれ。
桜1004

携帯で撮ったヤツだけどね(笑)

な〜んにも考えずに携帯でパシャっと撮ったこの1枚が一番のお気に入りに選ばれてしまいました。えへ。

やっぱり、難しい〜、桜の薄いピンク色と空の青って〜。
結局この日は初日だったこともあってk-xではお気に入りの写真は撮れなかったのでした。(。・ω・。)ノ

静かな山の中で美しい景色の中を歩くシアワセ。
その時間を自分の思うように撮れるようになりたいものです。
posted by マメキチ at 20:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

土いぢり日記。マメキチ畑お引っ越し再び。

本日、マメキチ畑はお引っ越しいたしました。
長久手町の市民農園「たがやっせ」に再び帰ってきたのです。パチパチ。

二年間お世話になった「エコ農園」さんにお別れ。
エコ農園は春になると周りにツクシがたくさん生え、ひばりたちの鳴き声がとてものどかに響く、とっても癒される場所でした。
あたしが体調悪いときもかなりの時間をここで過ごしました。
お世話になりました。

さて、2年ぶりに戻ってきた「たがやっせ」、今日早速ジャガイモを植えました。
ジャガイモ2010
ジャガイモの奥に見えるのはタマネギ。
前にこの区画を使っていた方が残していってくれました。
大事に育てます(^-^)

「たがやっせ」の魅力はなんといっても水道があること。
水道、トイレがある有り難さが身に染みます。

これからしばらくまたここで土いぢり楽しみます♪
マメキチ畑2010
posted by マメキチ at 23:19| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 土いぢり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

のだめ。映画と武道館。

あたたかくなったり寒くなったり。でも確実に春が近づいています。
梅もきれいに咲いてます。
青谷梅林
京都の青谷梅林に見に行ってきました。
まだ風は冷たかったけれど梅を見ると気持ちは春です。

さて、大好きな「のだめカンタービレ」に関するお話をふたつ。

まず映画について。
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」をずいぶん前に見てきました。
期待するのはやっぱり音楽。映画館の音響でオーケストラとピアノの音を聞けるのは楽しみでした。

オープニングの「ベト7」からすでに鳥肌。
やっぱりあたしこの曲が好き。
その後、ボロボロの「ボレロ」に笑い、クライマックスの「序曲:1812年」で感動。
自分が練習中のベートーベンの5番もちょっと使用されててまだ感動。

だけど〜、肝心のストーリーがちょっと残念だったかな〜。
1800円出してたら怒ったかもね〜。(レディースデーに見に行ったので1000円でした)
千秋がひどい状態のオケの指揮者に就任し、それを立て直していく、っていうのがストーリーのひとつの軸だったと思うのです。
そうなるとやっぱりドラマのSオケ成功!シーンを思い出しちゃうんですよ〜。(あのシーン再放送で何回見ても泣いてるあたし)

その期待が裏切られて、かなりてきとー、という印象。あっという間に立派なオケになってしまったので、拍子抜けって感じでした。
いろんなエピソードを約2時間半に収めるのって難しいのでしょうかね〜。
音響のこと考えなかったらDVDで十分、っていうのが正直な感想です。

でも、後編も見に行くよ(。・ω・。)ノ
だって〜、後編はもっとのだめのピアノがたくさん聞けそうだからね。
上野樹里ちゃんがピアノを弾くシーン大好きです。

「のだめ」に関して二つ目の話題。

こんなイベントが進行中なんです。
みんなでベト7 ロードto武道館
ベト7を演奏して撮影して送る。選ばれたら武道館で演奏できる、って企画です。

これに長久手のバイオリン講座で参加しましたー(*⌒∇⌒*)
まず、「ベト7」を演奏できる機会があったのがうれしかった〜。
準備期間が短かったので、ハ長調に転調された簡単アレンジバージョンですが、とりあえず合奏できたことがとっても楽しかったです。

自分たちで撮影する、っていうのも初めてでバタバタと色々試しながらの撮影も楽しかったです。
個人でこういう企画に参加するのってなかなか難しいと思うので、良い機会だったと思います。

「ベト7」は3月の発表会でも演奏予定ですので、引き続き練習しなきゃ、です。この曲はおこちゃまも含めすべてのクラスのメンバー全員で演奏するので、総勢50人ぐらいになるのかな?なかなかの迫力です。

親指の調子もだいぶよくなりました。
オーケストラの先生にボーイング姿勢を直してもらってます。
お仕事がひと段落ついている今、がんばって練習しまーす(。・ω・。)ノ
posted by マメキチ at 21:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ギブスをつけてバイオリンを弾いている。

みなさまバレンタインはいかがお過ごしでしたか?
あたしは全く興味なし!なんですが(笑)チョコも自分で買ってまでは食べないし・・・・。

ところが15日に仕事に行ったら学生(女子)からチョコを貰いました。
いまどきの若者の間では「友チョコ」なるものがはやっているらしいですね。女子の間ではやりとりが盛んなようで。
あたしもそれにあやかったわけです。かわゆい手作りチョコでした。
バレンタインデーにチョコを貰うというのは初体験でしたがうれしいものですね〜(*⌒∇⌒*)(単純)
おいしくいただきました♪

おっと、話がそれました。

現在、オーケストラのほうで練習中の曲。

オッフェンバック「天国と地獄」序曲
モーツァルト「ピアノ協奏曲第20番」
ベートーヴェン「交響曲第5番 運命」

5月の演奏会に向けて練習しています。

ところが昨年の12月ぐらいから演奏中に右手親指に痛みが。場合によっては手全体に痺れが。これには参りました(/д\)゜o。*ゥェー
毎回右手親指にテーピングをして弾いておりました。

特に「運命」を演奏した後がひどいような気が・・・。
たぶん音を刻んで演奏するパートが多いからか・・・。
気合い入れすぎて弾いてしまうからか・・・。
そのため「運命」恐怖症に陥っております。

「運命」ってクラシック聞かない人でも知ってるあの曲なのですが、おそらく第4楽章まで思い浮かぶ!って人は少ないんじゃないかな〜?(もちろんクラシック好きな人は除く)

とてもいいです。

って、名曲をこんな一言で表現するのもアホっぽいですが(笑)
演奏しているととてもいいんです。激しくて美しい。
とても気持ちよくなって・・・・。日ごろの嫌なこと全部忘れてる、あたし。
ベートーヴェンさいこー!

そんなときに手全体にズキっとしびれが走るわけですよ。
一気にココロが折れます。世の中嫌なことだらけさ(笑)

たぶん、あたしの弾き方に問題があるのでしょう。
なにせ、ほぼ我流に近い形でここまできてしまっているので・・・。
ちゃんとした先生に矯正してもらわないと。

しかし親指の痛みは日常生活にも支障が出てきたため、嫌々病院へ。
病院なんて行っても無駄さ。どうせ、様子みましょう、とかってシップ出されて終わりなんだよね〜、って、全く病院を信用していないあたしだったのですが。

お医者さんってすごいね(当たり前?(笑)
レントゲンを撮って、ちゃんと説明してくれました。

「親指に側面から衝撃があって、第1関節がゆるんでいます。そのため、痛みがあるんです。できるだけ固定して横からの衝撃を少なくしてください。できるだけ毎日レーザーを当てに来てください。治るのに1カ月ぐらいかかります。ギブスを作りましょう。」

ギブス?作る?

別の部屋に移動して別の先生がギブス作り。
あたしの親指の型をとり、ふにゃふにゃのプラスチックみたいなのをジョキジョキ。おっきなドライヤーみたいなのをブオーっとあてて変形させて少し冷まして固まったらできあがり。
スポっと親指にはまるギブス完成です。

「バイオリンを弾くのか〜、ちょっと弓を持つ形してもらえます?そうか〜、じゃあ、もうちょっとここを削りましょう。できればバイオリン弾けたほうがいいでしょう?」

そうなのー!あたしが一番病院に行きたくなかった理由は漠然と「痛いならバイオリン弾かないでくださいね〜」って言われるのが怖かったからなの〜!(もちろんちゃんとした原因が分かれば仕方ないと思っていたけど)
だって・・・他人から見たら仕事でもないし、たかが趣味だし・・・痛いなら弾かなきゃいいじゃん、って思われても仕方ないよね。

「僕の仕事はなるべくその人の生活を考えて装具を作ることですから」

ド、ドラマみたい・・・・。
先生の名札を見ると・・・「義肢装具士」?
知らなかったです。こういう職業があるって、こと。
世の中には人を救う職業がたくさんあるのですね。
あたしのバイオリン生活はとりあえず「義肢装具士」の先生に救われたのでした。

あたし仕様のギブス完成!
簡単に取り外しができて水洗いもできる。
つけたままバイオリンも弾ける!(ちょっと不自由だけど・・・)

治るかどうかはまだ分かりませんが、とりあえず親指の痛みからは解放されました。しかしまだ手の痺れが・・・。
早く演奏フォームを改善していかないと・・・。

ギブスの写真撮ってみたけど指の形がリアルでちょっとこわい写真になってしまったので別の写真。

名東区の洋食屋さん「乃木坂」の「まりもご飯」。
ちょーお得な「スペシャルセット」についてます。
スープの中におにぎりが入っていて、その上からとろろがかかっているのだ。

まりもご飯
posted by マメキチ at 18:42| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | バイオリンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。