2009年04月07日

桜。その前に・・・森のホールで演奏したよ。

数日前からとても暖かいです。
夜桜
名古屋城の夜桜。2009年4月5日。

桜トンネル
清州城横、五条川沿いの桜のトンネル。2009年4月6日。

さて、2009年3月15日。昨年の4月から始めたバイオリンの発表会がありました。長久手町の「アートリビング講座」に参加している人たちの1年に1度の発表会です。唱歌、フルート、バレエ、バイオリン。

場所は長久手町文化の家の「森のホール」。
約800席あるなかなか本格的なホールなのです。結構有名な劇団や演奏者の公演が行われてます。

あたしが参加していた講座のメンバーは全部で11人。2つのパートの分かれて演奏します。昨年の4月に初めてバイオリンを手にした方がほとんどだったのですが、その上達っぷりはハンパねー(笑)どんどん、どんどん上手くなって、少しずつ「音楽」になっていくその感じがあたしは毎回とても楽しみでした。これぞ合奏の楽しさ、素晴らしさ。

その講座のメンバーとの演奏があたしにとっての本番なのですが、その前にひとつ、とっても貴重な体験をさせてもらいました。
バレエの伴奏をオーケストラピットで演奏したのだ。
これはあたしにとってはオマケみたいなもので、全く練習が間に合わず、ほとんど弾いたふりをしていただけなのさ。えへ。
もちろん、あたし以外の人たちは経験者ばかりで、素晴らしい演奏で伴奏していましたよ。
オーケストラピットって初めて入ったから、かなり興奮して楽しませてもらいました。

そして本番。
バレエの発表が終わるとお客さんの数がぐっと減るのですよ(笑)やっぱりおこちゃまのバレエが一番の見どころだもんね。実際とってもかわいかったです。
それに照明が当たると客席ってほとんど見えないので緊張せずに演奏することができました。
どっちかっていうと気持ち良かったです、ハイ(笑)

本番の出来栄えがどーとかこーとか、そういうことって実はどうでもよくて、それに向かってみんなで練習したという事実がすごいことです。
あたしは子供がいないし、近所付き合いもしないので、地元には知り合いがほとんどいなかったわけですが、少なくとも10人の知り合いができましたよ(。・ω・。)ノ
発表会間近になると毎週のようにみんなでランチしたりして、奥様みたいな(笑)生活も楽しめました。
アートリビング講座ばんざい!発表会ばんざい!

5月からは基礎講座を卒業し合奏クラスに参加する予定。
仕事も週に1回、バッチリ空けてあるもんね〜♪
マメキチのバイオリンライフはまだまだ続くのでした。

見飽きるほど見てたのに若いころのように暗譜ってできないものね↓
楽譜
posted by マメキチ at 19:18| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイオリンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでと〜♪
(でいいのか!?)
発表会の緊張感、いいよねぇ(^−^)
あたしも娘の練習の付き合いで、少しだけ楽譜が読めるようになってきたよ(*^_^*)
今日はクラスの合奏会(“みんなで練習”ってやつね)
息子も最近ギーギーやってるよ^^;
Posted by うしまる at 2009年04月09日 15:18
弟くんも?!
ステキ!o(^∇^o)

おこちゃまの演奏もあったんだけどあまりの上手さに驚くよ。一度、小うしまるの演奏聞いてみたいわ〜。
Posted by マメキチ at 2009年04月11日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117015173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。