2006年01月20日

お魚とごはんのお店

先日なかなかおもしろいお店でごはんをいただきました。
名古屋市栄の「LACHIC」の7階にある「一夜一夜」です。
「銀しゃりと干魚炭火焼き」がキャッチコピー。
銀しゃり?魚の炭火焼?うまそおおおおおおおお。
しかし、栄に来るおしゃれな方々は銀しゃりなど興味ないのでしょうか。このお店だけ行列ができてなかったんですがー(笑)嗜好が人とずれてるのか。あたしたちは。

席につくと目の前に進化した七輪のようなものが。カウンター席だったのですが、二人の間にひとつ。炭が赤々としております。
早速メニューを見て注文。全国各地の一夜干しのお魚を注文していくわけです。焼き肉屋さんのお肉の代わりにお魚を注文する感じです。
年末だったせいでしょうか。かなりのメニューが品切れ。仕方ないね。
でも「じゃがいも」が品切れってどういうことでしょう?(笑)いくら年末だからってねぇ・・・・。
そして当然「銀しゃり」も注文。楽しみ楽しみ。

お魚を焼いてる図
焼魚1
うまそー。目の前で焼けていく様を見て楽しむのは焼き肉と同じ。
左から北海道の子持ちししゃもとー、ほっけとー、浜松のうなぎの燻製。
うなぎの燻製ってちょっとめずらしい感じがしたので注文してみたのですが、おいしかったです。あっさりして。子持ちししゃもも身がしっかりでシアワセ。そしてなによりほっけがうまかった!脂が乗ってってでもしつこくなくて。どれも炭の香りがほんのりついてまたいい感じですね。

そして銀しゃり登場
ごはん
注文してから釜で炊き上げるのでお時間がかかります。
蓋を開けたら、ああシアワセ。なんてふっくらおいしそうなんでしょう。量もたっぷり。二人分です。海苔とお漬物とお味噌汁がついてきます。
あー。もうおかずいらねー。おこめだいすきだもーん。
散々、魚食べた後なのに、いくらでも入っていくごはん。あたしにとってごはんは別腹なのだ
(えー?)
そうそう、お米の種類が3種類ぐらいあったかな。次は違うお米に挑戦してみたいですね。

銀しゃりを注文すると手のひらサイズのしゃもじがついてきます。それを10個集めると・・・なんだっけ(笑)忘れちゃったけど、何かいいことあるんだって。割引券だったかな?
なかなかかわゆいしゃもじなのですが、どうやって、どこに10個も保管しとけばいいのよ、絶対失くすよ!って思いました。今のところまだちゃんとあります。
ほら(笑)
しゃもじ
大きさが分かりやすいようにPC脇に置いてみました。

「LACHIC」の中のレストランってまだまだたくさんあるんですよねぇ。でもいつも混んでてなかなか制覇できませんね。そのうちお店が入れ替わってしまいそう。
おすすめのお店あったら教えてください。
posted by マメキチ at 18:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
フラリと遊びに寄らせて頂きました。
釜飯ー!旨そうですね!
僕も米好きなので米が美味しいと食がすすむw
Posted by プラスさん at 2006年01月23日 18:23
おすすめどころか私、年始に初めて、
ラシックの中に入りました。
遅い!遅すぎる!!や〜ねぇ〜。
ここんとこカンヅメなので、行ける余裕ができたら、
ここのブログをチェックしよ〜。
そして楽しいお店に行くのだ!!ふふふ〜。
Posted by さとみ at 2006年01月26日 01:39
プラスさん、さとみさん、書き込みありがとうです〜。お米好きの人ってけっこういるのですよね。もっとこういうお店が増えればいいのにな。最近増えているようですが。
さとみさん、忙しいのですね〜。お体気をつけてくださいね。うちの展示会まではがんばっていただかないと!(笑)
ちなみにあたしはまだUSJに行ったことがありません。おせー。
Posted by マメキチ at 2006年01月26日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12127551

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。