2006年10月14日

覚王山でごはん

先日恒例の覚王山祭りがありまして、ぶらりと遊びに行きました。
「秋の味覚おっさん」も堪能し、楽しいお祭りでございました。

覚王山祭りは日泰寺の参道で行われているお祭りですが、この辺りはもともと古いお店がいっぱいの街なのですね。
最近でこそ、おしゃれなお店がたくさんできている、クリエーターの方々にも注目エリアなのですが、レトロな雰囲気もたっぷり残ってる街なのです。

そんな参道をぶらぶらと歩いていると、おしゃれでかわいくてそそられるお店ももちろんたくさんありますが、また違った意味でそそられるお店もあるわけです。

今回は「小松」さんというお店の前で立ち止まってみました。
「小松ランチ 600円 コロッケ・エビフライ」とその写真が。
ふむ・・・。そそられる・・・。レトロな感じにそそられる・・・。

すりガラスの上から店内を覗いていざ突撃!
んー。レトロだー。うちの近所にもこんなお店欲しいな〜。
ガラスケースの中におかずが並んでて取り出せるようになってます。

そしてウワサの小松ランチはこちら
覚王山ランチ
どーだー。いいでしょー。この器もいいねー。
そして、左上に写ってるお漬物がいいですねー。
テーブルに最初から置いてあって、食べ放題なわけですが、タッパーに入ってるのがいいですねー。
となりの人が食べてた「豚シャブ定食」っていうのもちょっと気になりました。

おしゃれでかわゆいお店ももちろん大好きだけど、こんなお店も大好きです。
少し前に入ったお好み焼き屋さんは道路の拡張のため立ち退いて閉店されてました。少しさびしいですね。新しいお店もいっぱいできてほしいけど、古いお店たちも少しでも長く続けていける街でありますように。
覚王山という街に行くといつもそう思います。
posted by マメキチ at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええですなあ〜定食屋さん。
学生のときは、350円でから揚げやコロッケと
大盛りごはんが食べられる「和(かのう)」っていう
店が人気でしたねえ。懐かしいなあ。
今も一人暮らしなので、近くに定食屋さんが欲しいよ〜。
*今は「松屋」ぐらいしかないし(^_^;)
Posted by ダッチさん at 2006年10月15日 20:27
そうそう!大学の近くにはそんなごはん屋さんがたくさんありました。今でもあるのかな〜。
料理嫌いのあたしとしても定食屋が近くにあるととても心強いのですよ(笑)
なかなかないですよね、定食屋さんって。
Posted by マメキチ at 2006年10月15日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。