2006年11月24日

土いぢり日記33。はくさいばんざーいの巻。

なんと約5ヶ月ぶりの土いぢり日記です。

今年の夏もやっぱりトウモロコシは失敗。なんとか形はできたのですが、味が全然だめだったのですね。味がない。甘みがない。
「たがやっせ」の契約は来年までしか延長できないので、来年が最後のチャンス。ちゃんとできるのかなぁ。とほほです。

さて、そんな夏の悲しい思い出はさっさと忘れて冬野菜自慢といきましょう。
毎年少し出遅れて、うまくいかなかった冬野菜たちが、今年は豊作です。じゃーん。
冬野菜
見よ!この立派な白菜を!
左側に小さくピーマンが写っているので、いかに白菜が大きいかよーく分かるでしょう?白菜っておいしいよね〜。冬のお料理にはかかせないよね。
それにしても大きすぎます。さすがに飽きてます。こんなのがまだ畑に4個ぐらい埋まってるんですが・・・。うれしい悲鳴です。近いうちにマメキチに会う予定のある方で、白菜ご希望の方はぜひご連絡ください。

マメキチ畑と相性が悪い大根も今年はこんなに立派に。そしておいしくできてます。これもまだかなり畑に埋まってます。ご希望の方はどうぞ。おでん、おでん♪

そして、意外なことにこれも初めての成功なんですよ〜。レタス。写真の左上に写ってますが。
以前も一度作ってみたのですが、ものすごく青くさいレタスになってしまったのです。味が濃すぎるというか・・・。レタスって基本的に生で食べますよね?それがもう無理!ってほと青くさくて参りました。
でも今年のレタスは大丈夫。パリパリっとしてとてもおいしいです。サラダ好きのあたしとしては水菜とセットで、もううれしくてたまらない毎日です。

水菜も文字通り腐るほどあります。ご希望の方はぜひ。
でも今年の水菜はちょっと苦味が強すぎるかな・・・。って思いながら食べてます。もうちょっと上品な苦さだといいな・・・。

そろそろ春に向けてチューリップの球根を植えないといけないな。
ラベンダーたちが無事真冬の寒さを越せますように。
posted by マメキチ at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 土いぢり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか立派な白菜で!
ぜひとも1玉…いや1/4玉ください(^^)
鶏肉とあわせて、水炊きにしたら美味しいだろうなあ。
大根も半分くらいもらって、甘辛く煮付けたいところです。
水菜はサッと茹でて、ポン酢なんかでいきたいですねえ。
冬はやっぱり温野菜が一番美味い!
Posted by ダッチさん at 2006年11月25日 20:16
白菜はねぇ、かなりおいしくできましたよ〜。大根は丸ごとお渡ししますので煮付けたらあたしにください(笑)次回タイミングが合ったら持って行きます〜。
Posted by マメキチ at 2006年11月26日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28204906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。