2005年07月13日

万博ぱくぱく。その1。

今回の万博目標は「アフリカ共同館でアフリカ料理を食べるぞ!」

暑さに弱いあたしはもう夜間入場しかできません(-ω-;)
携帯で各パビリオンの待ち時間をちぇっーく!三井・東芝館見たかったけどやっぱり120分待ち…。待ち時間50分の「三菱未来館もしも月がなかったら」を見ることにしましょう。もしも月がなかったら…、って興味あるよね。どうなっちゃうんだろうって。
no-title
建物の壁面全体に植物生えてる不思議で涼しげなパビリオンです。
館内への案内、プレショーの進行はロボットのwakamaruくんがしてくれます。こいつは家族の一員として暮らすのを目的として作られたロボットで、お留守番なんかもできちゃうすごいヤツらしい。なかなか愛らしいおちゃめなロボットでした。
no-title
メインショーは映像上映。月が存在しない地球の様子を迫力満点のおっきなスクリーンで見ます。音響がね、すごかったです。床から響いてくるような。体全体で聞いてる感じ。で、クライマックスは鏡を使った演出。これテレビで見たことあったんだけど、もう予想以上によかった!口開いてたね。多分。思うに音の力がすごいのですよ。音がなかったらあれほど心が動かなかったかもしれない。
内容もとてもよかったです。「地球が存在してる奇跡」んー。考えさせられます。愛・地球博のテーマにとても合ってましたね。

さて、もうこれ以上企業パビリオンを見るのはあきらめて外国館へ。アフリカ共同館の料理が安くておいしいとのウワサなのでそちら方面に移動。グローバルコモン6を通り抜けようとしたその時。
あ!オーストラリア館!ここのハンバーガーがおいしいって何かに載ってた!うーん。みんな外のテーブルでおいしそうに食べてる〜。はい、寄り道決定。
オージービーフバーガーとチキンラップを注文。ちなみにここには「ワニロール」というメニューあり。どんなんだろ…。ワニロール…。ちと勇気なかったあたし。
no-title
おいしそーでしょー?おいしかったです。アメリカで食べるハンバーガーの味がしました。ピクルスたっぷり。チキンロールもさっぱりしてておいしかったです。外の皮が適度にもっちり。
オーストラリア館はカモノハシのカモネちゃんがマスコットなのですがなかなかかわゆいです。

さあ、今度こそアフリカ共同館へ!と思いつつ寄り道は続いてしまうわけで。
グローバルコモン6はアジア・オセアニアの国の集まり。おもしろいんですよ、なかなか。フィリピン館の香りのドームは人気みたいです。マッサージも予約制でやってるんだって〜。
タイ館をうろうろしていると。あー!ボディペイントやってる〜!あたしもやってもらう〜!並ぶぞ並ぶぞ。
全然知らなかったのですがこのボディペイントは一日二回、一時間ずつやってるのですね。無料です。偶然通りかかったあたしはシアワセ者。左腕に書いてもらいました。
no-title
ほんの数十秒でできあがり。きれいですね〜。一日で消えちゃいましたけどね(笑)

呑気にこんなことしているあたしは無事アフリカ共同館にたどり着けるのか?!
次回につづく。
posted by マメキチ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ワカマル(wakamaru)
Excerpt: 今日は一日横浜見学の引率。写真は三菱みなとみらい技術館で見たワカマルというロボット。名前は牛若丸からとったらしい。 愛知万博でも展示されているようだ。腕が動き、音声で話もした。将来はこのようなロボット..
Weblog: 機械技術教育の実践と研究
Tracked: 2005-07-15 16:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。