2005年09月24日

最後の万博。後半。

少しおなかも落ち着いたところで次のパピリオンへ移動。
と、思ったら「愛・地球博広場」から花火の音が!そうだ!三河の手筒花火やってるって新聞に書いてあった!と慌てて広場に移動。
花火大好きオンナの血が騒ぐぜ。
しかしあたしの情報収集不足発覚。この日の花火は「長久手サテライト会場」でやってたのでした。音が聞こえたのは、それを中継してる大型ビションから。なんだよ〜。手筒花火生で見たかったよ〜。

そこでふと発見。「EXPOスコープ」。「愛・地球博広場」のすみっこにあるこれです。
ドコモ
この写真に写ってるのは屋根みたいなもんですね。この物体の下に望遠鏡が設置してあるのですよ。で、その望遠鏡を覗くと、もちろん広場から万博会場全体を見渡すことができるのですが、その中に希少動物たちが入り込んでくる、というシロモノ。
んー。まあまあ(笑)
でもなかなかリアルな感じでしたよ。広場にマンモスがドスドス歩いてたり。

花火に気をとられて忘れてた。メキシコ料理。戻らなきゃ。
しかしここも大行列。
あー!もー!人多すぎなんじゃあああああ。(当たり前)
諦めました。泣く泣く。

目標を失ったあたしはぶらぶらと「グローバルコモン3」へ移動。
ドイツレストラン、スペインレストランも予想通り長蛇の列。
あー。どっちも結局食べることができなかったな〜。
そしてふと目に入った「ヨルダン館」。あ、「死海」。まだ見てなかった。
これも新聞で見て気になってたんだ〜。よかった思い出して。

塩分が多くて人が沈まない「死海」の水を持ってきて展示してあります。そして入っちゃうこともできちゃう。この日の受付はもう終了していたので入ることはできなかったけれどもちろん見ることはできます。
高さ5m(?)ぐらいのところから覗き込む感じです。
死海
分かるかな〜?人が二人ぷかぷか浮いてるの。
だれかが上から「しょっぱいですかー?」って浮いてる人に聞いていてなんて答えたのかよく聞こえなかったけれど、その後に「腹筋が痛い」って言ってました(笑)体を曲げた状態で浮いてたからですね。
あー。浮いてみてー。こういう企画っていいですよね。日本にいたら体験できない自然現象を体験できるのって。万博ならでは、って思います。
音楽、照明も幻想的でなかなかステキな見せ方をしてました。

こうしてマメキチの万博は終了。
いや、やっぱり閉幕までにもう1回来ちゃうかな・・ちょっと消化不良気味・・・。
そう思いながら帰路に着く。

え・・なにこの行列・・・。
タクシー乗るのにこんなに待つの??えええ??
今までタクシー乗るのに待ったことなんかないぞ!
どういうことよおおおお???(大泣)

結局50分待ちました。閉幕前の万博を甘く見てた。
もう2度とこねーよ。万博。

こうしてマメキチの万博は本当に終了したのでした。
楽しかったです。とても。こんなに近くで開催されたことをシアワセに思います。
万博マニアになっちゃいそう。次は中国で会いましょう(笑)
posted by マメキチ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、何回万博に行ったの?
Posted by のりのり at 2005年09月30日 23:29
えーっと・・・6回かな、って思ってたけど今ちゃんと数えてみたら7回だった。
Posted by マメキチ at 2005年10月01日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。