2008年01月17日

初めて座ってみた

昨年末、だけどあたしがまだ元気だった頃のお話。

12月末ごろからラルクのツアー「TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS」が始まってます。
このツアーが始まる前に「ゲネプロ」を見ることができます、とファンクラブからメールが来ました。
「ゲネプロ」っていうのは本番同様のリハーサルのことです。
もちろん無料で招待ってわけじゃなくて、本番と同じ金額で見ることができるってだけです。

9000円。高いよね〜。ちょっと。
会場は「さいたまスーパーアリーナ」だし。

だがしかし!こんなに直前に来たメールだし〜、平日の夜だし〜、もしかしたら良い席で見ることができるかもしれない!という考えがあたしの心の中でひらめいたわけです。

ぱらぱらと手帳をめくってみると、当日は・・・空いてる!
しかし、次の日の朝一からは仕事だ・・・。
さすがに日帰りは無理だし。うーん・・・・。

新幹線の時刻表を見てみる。
始発に乗れば間に合うな、うん、ってことで申込!

ところが、あたしの手元に来たチケットは最悪。
さいたまスーパーアリーナの4階の1番後ろからステージ見てみろ!ステージに向かって右側な!
とおおおおおい!しかも横から見てるからセット全体が見えねー!頼みの綱のおっきなモニターですら見にくーい!

さすがに心が折れましたよ。
最後列ってどんだけ運がないんでしょう。あたし。
しかもね、上から見るとアリーナの席がけっこう空いてるわけなんですよ。それがまた悔しいじゃないですか。

初めてラルクのライブで座りましたね。
だって、立ってもどーせ見えないんだもーん。後ろ誰もいないから迷惑かからないし〜。まわりのお客さんもかなり冷めた感じだったしね。

座って聴くのもなかなかよいものですね。
特にミディアムテンポの曲やバラードはじーっくり聴けてよいものです。無理にノルこともしなくてよいし。

だが、あれで9000円は高すぎる。さらに、交通費、宿泊費、そして始発の新幹線に乗るという強行スケジュール。
(先日の富士山の写真はこのとき撮影したのですよ。)

さすがのあたしも、もうあまりに無理な遠出はやめようと決意しましたよ。同じ金額出すなら、おもしろい舞台を見たほうがよいよね。

1月末には名古屋で同じライブを見るわけですが、それは楽しめるとよいな〜、と祈る毎日です。

写真はさいたまスーパーアリーナ外のイルミネーション。きれいでしたが、なんだかむなしい帰り道でありました。
さいたま
posted by マメキチ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(1) | L'Arc-en-Ciel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79036782

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 16:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。