2005年10月09日

切ない日々

愛知万博が閉幕してから2週間がたちました。
毎日の生活の中のふとした瞬間に「あー、万博終わっちゃったんだな」と実感する機会が時々あって、そのたびにあたしは切ない気持ちになっています。
しかしあたしってば、特にボランティアとして参加したわけでもなく、もちろんスタッフとして何かしたわけでもなく、万博に行った回数だってそんなにずば抜けて多いわけでもなく、ただ単にすぐそこで行われていた一イベントが終わっただけなのに、なぜこんなに切なくなってるんでしょうね〜。( ̄ω ̄;)
もともと「終わり」が苦手なのはあるんですが。

思えばあたしと万博のかかわりのはじまりはなんと「万博反対!」運動に署名したことからはじまりました。
いつかはもう忘れてしまったけど、数年前、万博の開催が瀬戸市に決定したとき、その開催場所は「海上の森」周辺でした。今モリゾーとキッコロが住んでる所ですね(笑)
天然記念物に指定されている鳥が生息してる!ってことで大反対運動が巻き起こり、山歩きが好きなあたしも「んー、この森を会場にするのはちとやばいのでは?」と小さく思ったわけです。それで、駅前で署名を求められたときに「そーね、反対、反対」って素直に署名をしたわけです。

その反対運動が実を結んだのか、万博会場はその後、会場の中心を「愛知青少年公園周辺」に変更。えー!すごくご近所になっちゃったね!って思ったものです。まあ、もともと公園だったところが会場になるんだから、それならいいのではないかねぇ・・・。森を完全に壊しちゃうよりはね。って。

その後万博のキャラクターが「モリゾーとキッコロ」に決定。
ええええええ??これが?むっちゃかわゆいんですけど!しかも名前が「モリゾー」って!万博協会やりやがった!
たぶんこの時あたしの万博盛り上がり魂に小さく火がついたのでしょう。(こんなことで?(笑)

開幕1年半ぐらい前から周辺の万博への動きはすごいものがありました。
まず工事がすごかった。日本の建築技術ってすごいんだなー。あっという間に道ができ、あっという間にゴンドラの支柱がたち、あっという間にリニモの線路と駅が!会場の中もあっという間になんだかパビリオンらしき建物ががんがん立ち並んでいってる様子。
その様子を車窓から横目で見て、いくら会場変更してもこりゃかなり環境破壊ですなー・・・って思ったものです。しかもすごい勢いで。
開幕前1年間はかなり渋滞にも悩まされましたね。工事渋滞がひどかった。

その反面、その怒涛のような動きを見て、わくわく度が上がっていくあたしがいる・・・。
国レベルのすんごいイベントがここで行われようとしてるんだ!って雰囲気がひしひしと伝わってくるわけです。
いろんな市民団体が万博を盛り上げようとしてるし、モリコロはいろんなところに登場してあたしを釘付けにするし・・・・。
会場におっきな観覧車ができあがったのを見たとき、あたしのココロはもう万博一直線!
あー。早く行きたいよー。楽しみだよー。

こうしてあたしは嵐のように万博の波に飲み込まれていったのであった・・・。

万博閉幕1日前の新聞記事に「モリコロは森に帰ります」という見出しの記事が載りました。万博が終わったらモリコロはもう封印されるっていう記事だったのですね。
あたしはそれを読んで泣いた。(あほ)
そして、最終日に万博に行くかラルクのライブに行くか一瞬本気で悩んだ。(悩むな)
東京から帰ってきて万博のHPの「最後の一日」って動画を見て大泣きした。(あんたは参加してないから)
仕事から帰宅して万博会場の方角を見るといつも光っていた大観覧車。今でもクセでそれを探してしまうのよ。(いいかげんにしましょう)
そして今日万博の写真集が家に届きそれをじっくり見てまた泣いた。(なぜ?)
写真集

自分のココロの中にある何かが終わってしまうというのは本当に切ないものです。それは今まで人との別れが主だった気がするのだけど、そうじゃないこともあるのね。人に限らず自分の気持ちをささやかでも楽しくしてくれてた何か、だったりするのね。

誤解されないように言っておきますが、落ち込んで寝込んでるほどではありませんので(笑)ただふっと切なくなるのですよ。この気持ち、地元の方ならきっと分かってくれますよね。楽しかったねー、185日間、って気持ちです。
モリコロリニモ
リニモのチョロQげっと(笑)
posted by マメキチ at 20:26| Comment(6) | TrackBack(1) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>地元の方ならきっと分かってくれますよね。
分かりますよ〜〜 
>楽しかったねー、185日間
うんうん、楽しかった〜
只、私はね。今年始めは体調が思わしくなかった事もあり結構近くに住んでるのに実は5回行っただけ・・それも初万博は8/31。
完全激混み体制に入った9月に4日、18日(期間中最高の28万人を記録した日だったりする)、23日、25日が本当のラスト万博。
(この最終日なんて朝から行くつもりを親戚の葬儀が入り一度は行くのを諦めたのに早めに帰れたからと夕方から行っちゃいました。)

そんなと〜っても遅くにはまった私ですが万博を思う時は胸がキュっとする位に切ないのです。
親友になったばかりの子が突然いなくなったみたいにね。もっと早く知り合っておけば良かったとそんな感じ
私も今までこんな感情は人との別れが主だった気がするので自分の気持ちに戸惑っていたのだけど
マメキチさんも同じと知りちょっと安心しました。
Posted by まむ at 2005年10月10日 14:05
わーん。まむさーん。わかってくれた〜。
そうそう。胸がキュッとですよ。そうですよ。
よかった〜。やはり万博パワーは地元の皆様に根付いていて、そしてなんとなくみんな切なくなっているのですね。あたしっておかしいのか?って思ってたのでほんと一安心です。
ラストの日に行ってたんですね〜。うらやましい。想像しただけで涙うるうるです(笑)
それにしてもまむさん、体調壊してたのですか?
もう大丈夫なのでしょうか?寒暖の差が激しいこのごろですので気をつけてくださいねー。
Posted by マメキチ at 2005年10月11日 20:04
マメキチさんお久しぶりです。
以前藤が丘に金シャチがきた時コメントさせていただきさらにミュシャ展で実は出会っていたらしいみけねこです、覚えてますか〜??

私も地元民として万博が終わってしまって寂しがってる人間の一人ですよ〜!
どんどん身の回りから撤去されていくモリコロをみてるとホント切なくて・・。
今藤が丘ではリニモの地上切符売り場を屋根ごと取り壊していて毎日工事が進むのを寂しくみてます。
最初は万博なんて行くのかな〜??とか思ってたんですが今やこんな寂しさでいっぱいな人間に(笑)

突然ですがラルクバトンを回させて頂きました!
お暇でしたら答えてやって下さい。
嫌だったら無視しちゃって下さいね〜。
ではよろしくお願いします。
Posted by みけねこ at 2005年10月11日 21:43
ご心配かけてすみません。ありがとう
私の体調はもう大丈夫です(^^)
もう少し早く復活していればもっと万博に行けたのにと思うけど
逆にぐずぐずまだ調子が悪ければ結局行けなくて万博を知らずに
終わっていた訳で。。まあ良しとしなければね
Posted by まむ at 2005年10月12日 07:02
みけねこちゃん
はい、もちろんちゃんと覚えてますよ〜(・∀・)そうそう、あの藤が丘の駅の工事がまた切なさを誘うのですよね。しんみり。
それにしてもあたしたち絶対すれ違ってますよね、このあたりで(笑)
バトンどうもありがとう早速答えてみましたよ〜。
Posted by マメキチ at 2005年10月12日 16:06
まむさん
それを聞いて安心しました。健康第一ですねぇ…。そうですよ!少しでも万博に行けてよかった!お体お大事にしてくださいね〜。
Posted by マメキチ at 2005年10月12日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラルクバト??ン☆
Excerpt: この前あきちゃんから回って来たラルクバトン! 早速答えさせて頂きますね??。 あぁバトンってホント回ってくると嬉しいね(´∀`)みなさん遠慮せずにがしがし何でもまわしたってくださいな(笑) そし..
Weblog: 106番街
Tracked: 2005-10-11 21:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。