2004年10月28日

HYDEのDVDのデザインを見よ!

DVD
これ見て見て〜。
先日発売された「ROENTGEN english」にオマケについてるDVDなんだけど。
昔のレコードみたいなデザインになってるぅ!
DVD自体がまずレコードみたいでしょ。で、それがうす〜いビニールに入ってるのです。このビニールがまた懐かしい!で、紙のケースにジャケットがデザインされてる。このパッケージの仕方も懐かしい!
すごいよ。これ。センスよすぎ。ココロをくすぐったね。すぐに誰かに見せたくなったもん。このデザインを。

こうやって紙のパッケージをパカって広げて〜、傷つかないようにそーっとレコード盤をビニールから取り出して〜、ターンテーブルに載せて〜・・・ってやってたよね。

しかし驚くべきことが!
とある掲示板をぼーっと見てたら
「あのデザインはいいね〜」ってあたしと同意見の書き込みが。
うんうん。そうだよね〜。
そしたらそのレスが!
「えー。あれってそういう意味なんだ。レコード見たことないから分からなかった」

って、( ̄□ ̄;)!!えー???
まじかよ!おい!
もうそんな年なのかよ!あたしってそんな年なのかあああああ!
レコード知らない世代がいるのかあああああ!(当たり前)

ちなみにあたしがはじめて買ったレコードは「薬師丸ひろ子 セーラー服と機関銃」
こ〜のまま〜♪なんじかんでも〜♪
そして、あたしのまわりには今だに「アルバム」のことを「LP」と思わず口走ってしまう友人が何人かおります。

あ、で、肝心のこの「アルバム」なのですがまだ聴いてません(笑)
これは以前に発売されてた「ROENTGEN」の英語バージョンなのですが、「ROENTGEN」は大好きです。
はいどさんの芸術肌ぶりが丸出しです。
友達に聞かせたら「なんじゃ、これ」って言ってましたけど、まぁそんな感じ(笑)
「好きなように作らせてもらったよ〜。」って感じで。
聴けば聴くほど味がでるアルバムだと思っております。
日本語バージョンに飽きたら英語バージョンに移行する予定。

全然関係ないけど「あじあんかんふーじぇねれーしょん」の曲聴くと奥田民生がいた「ユニコーン」を思い出すのはあたしだけでしょうか?
posted by マメキチ at 20:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | L'Arc-en-Ciel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/908927

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。