2005年11月23日

その参十。マメキチ畑よ、ごめんね。

冬野菜の植え付けの準備をしなきゃしなきゃと思いつつ、日々の生活に追われてなかなか畑に足を向けることができませんでした。
こういう時って時間のたつのが本当に早いものです。あっという間に数ヶ月が経過。
役場からのイベント案内のお手紙に「畑の雑草が目立ちます。気をつけましょう。」と書かれていても、他人事のように読み流していたのですね。

11月3日。いよいよもう植え付けないと間に合わない!と思い畑に足を運んでびっくり。
雑草
荒れ放題に荒れてしまったマメキチ畑。
役場からのお手紙の文面がさっと頭をよぎり、「うちのことやん!」。

本当に申し訳なかったです。自分の畑のまわりの方々にはとってもいやな思いをさせてご迷惑をおかけしたと思います。他にも畑を借りたいって思ってる方はたくさんいるはずなので、その方たちにも申し訳ないですよね・・・・。

しかし、もう、どこから手をつけていいのかわからず呆然とするあたし。
そのうちに、ここまで放っておいた自分が情けなくなってとても悲しい気持ちになってきました。
自分以外の誰かや何かをきちんと面倒を見ることができない、っていうのは自分自身がちゃんとしていない証拠ですよね。余裕がなくて。
マメキチ畑に本当にごめんよ、ごめんよ、と思いながら草を抜きまくりました。

誰もいないと思っていたので、うっ、うっと半泣きで無心で草を抜いていたら突然畑にいたおじさんに話しかけられて恥ずかしかったです。おじさん、ちゃんと返事できなくてすみませんでした( ̄ω ̄;)

そんなあたしの心を和ませてくれたのは。こいつだっ!
ぴょん吉
ぴょんきち〜〜〜。こんなに荒れててもここにいてくれたのね。
(荒れてたほうが居心地いいのか?(笑)
また来年もちゃんとここに来てね。

ひたすら黙々と草を抜き、ごみ袋に詰める、という作業をくりかえし、なんとか迷惑にならない程度でこの日の作業完了。
草を抜きながらも土を触ってるとやっぱり心が落ち着くアタシ。土いぢりさいこー。

二日後、大根・水菜・白菜の種を植えました。でも、やっぱり少し遅かったかな・・・。
発芽状態があまりよくないようです。
まわりの畑はもう大根も白菜もしっかりできあがってますもんね・・・(p_q*)シクシク
自業自得です。春野菜にむけてしっかり面倒見ていきます。
気分を入れ替えるためにお花も植えました。寒さに強いパンジーです。
パンジー

マメキチ畑、本当にごめんよ。もうこんなに放っておかないように、心に余裕を持つようにするからね。

この日から二日間あたしが腰の筋肉痛に悩まされたのは言うまでもありません。
posted by マメキチ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 土いぢり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。