2006年09月29日

ついに!ついに!

2年ぐらい前からのあたしの小さな夢がひとつかないました。

これだー!
モリコロ
モリコロが目の前に!
そしてこの後一緒に写真撮影しちゃったもんね〜♪
うわーい!うわーい!

モリコロが万博のキャラクターに決まり、いろんなイベントに顔を出しはじめても、なかなか出会うことなく、そして万博期間中も一度も会えなかったけれど、やっと会うことができたのでした。

この日は万博閉幕から一年ということで、万博の跡地、モリコロパークで記念イベントが行われました。
記念イベントっていっても、夜9時まで開園時間を延長して、観覧車のまわりでちょっとした出店が出て、地元の方のパフォーマンスが行われてただけなんですけど。
まだモリコロパークに行ったことがなかったので、行ってみようかなと思ったわけです。

一年ぶりにリニモに乗って万博会場へ。まったく雰囲気が変わってしまった会場に到着。ところどころに残る万博の名残を探しながら観覧車方面へ。
ここも変わっちゃったね〜。
と、そこに人だかりが。大道芸人でもいるのかな〜、って軽い感じで近づいていくと・・・・

きゃああああああ!モリコロやんけ!モリコロやんけ!ちょ!ちょ!写真!写真!
すでに撮影待ちのなが〜い列。
並ぶよ、並ぶよ〜。あたしはオトナだけど子供に混じって並ぶよ〜。
こうして並ぶこと約30分。無事一緒に写真を撮ることができました。
あー。シアワセ。心からシアワセ。
万博が終わった時点であきらめていた夢がかないました。

しかし万博が終わっても、あの場所に行くと並ぶ運命なんだな。
久々に何かするのに30分も並んじゃったよ。
万博期間中なら30分なんてなんでもなかったけどね。

夜の観覧車。久しぶりに照明がついてました。
やっぱりとてもおっきくてきれいです。
早く公園がすべて完成して、またいっぱい人が来るといいですね。
万博万歳です。
観覧車
posted by マメキチ at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ヨシヅヤで再会

あたしの実家の周辺には「ヨシヅヤ」っていうショッピングセンターがいっぱいあります。とってもトーカルです。海部津島地方の代名詞的存在。子供の頃にはワンダーランドでしたね。お小遣いを持って電車に乗ってヨシヅヤに行くのがちょっとオトナな感じでした。
大学生になってからはヨシヅヤの中の喫茶店でバイトしてたんですが、もう週末になるとすごい人だったんですよ。ショッピングセンターの飲食店ってもちろん今も大混雑ですが、それでも比べ物にならないぐらの人の多さだったのです。それぐらい、ヨシヅヤって地元ではワンダーランドだったのですね。

「マイライフ、ヨシヅヤ〜♪マイドリーミング、ヨシヅヤ〜♪あーかるい日差し〜♪豊かな時間〜♪マイハピネス、ヨシヅヤ〜♪ヨシヅヤ〜ぁ♪」

頭から離れません。
子供の頃から変わってません。分かる人、一緒に歌ってください。

さて、ジャスコやアピタがどんどん進出して、ヨシヅヤも一時期、くらーい影を落としているように見えていましたが、見事復活をとげました。「ヨシヅヤ本店」を駅前から少し離れたところにパワーアップしてオープンして以来、また地元の人々が戻ってきているように見えます。
更に、そのヨシヅヤ本店になんと!映画館が併設されたのです。TOHOシネマズができちゃったんです。
ヨシヅヤに映画館!まるでジャスコみたいじゃん!(笑)うれしいよ。あたしは。がんばってるねー。

そのヨシヅヤから映画館に続く連絡通路で、意外なモノと再会して泣きそうになりました。
ヨシヅヤ
これはぁぁぁぁ!スペイン館の壁じゃあああああん!
万博でひときわ目立っていたスペイン館の壁面を飾っていた陶製のオブジェ。
引き取り手がいなくて困ってるって新聞で読んだけど、こんなところにいたのね・・・。
きれいだなー。そしてうれしいです。万博のあのにぎやかな雰囲気が一気にあたしの中によみがえってきました。

これからずっとここで会えるのね。

やっぱりヨシヅヤさいこおおおおおお!
ヨシヅヤばんざーい!ばんざーい!
posted by マメキチ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

切ない日々

愛知万博が閉幕してから2週間がたちました。
毎日の生活の中のふとした瞬間に「あー、万博終わっちゃったんだな」と実感する機会が時々あって、そのたびにあたしは切ない気持ちになっています。
しかしあたしってば、特にボランティアとして参加したわけでもなく、もちろんスタッフとして何かしたわけでもなく、万博に行った回数だってそんなにずば抜けて多いわけでもなく、ただ単にすぐそこで行われていた一イベントが終わっただけなのに、なぜこんなに切なくなってるんでしょうね〜。( ̄ω ̄;)
もともと「終わり」が苦手なのはあるんですが。

思えばあたしと万博のかかわりのはじまりはなんと「万博反対!」運動に署名したことからはじまりました。
いつかはもう忘れてしまったけど、数年前、万博の開催が瀬戸市に決定したとき、その開催場所は「海上の森」周辺でした。今モリゾーとキッコロが住んでる所ですね(笑)
天然記念物に指定されている鳥が生息してる!ってことで大反対運動が巻き起こり、山歩きが好きなあたしも「んー、この森を会場にするのはちとやばいのでは?」と小さく思ったわけです。それで、駅前で署名を求められたときに「そーね、反対、反対」って素直に署名をしたわけです。

その反対運動が実を結んだのか、万博会場はその後、会場の中心を「愛知青少年公園周辺」に変更。えー!すごくご近所になっちゃったね!って思ったものです。まあ、もともと公園だったところが会場になるんだから、それならいいのではないかねぇ・・・。森を完全に壊しちゃうよりはね。って。

その後万博のキャラクターが「モリゾーとキッコロ」に決定。
ええええええ??これが?むっちゃかわゆいんですけど!しかも名前が「モリゾー」って!万博協会やりやがった!
たぶんこの時あたしの万博盛り上がり魂に小さく火がついたのでしょう。(こんなことで?(笑)

開幕1年半ぐらい前から周辺の万博への動きはすごいものがありました。
まず工事がすごかった。日本の建築技術ってすごいんだなー。あっという間に道ができ、あっという間にゴンドラの支柱がたち、あっという間にリニモの線路と駅が!会場の中もあっという間になんだかパビリオンらしき建物ががんがん立ち並んでいってる様子。
その様子を車窓から横目で見て、いくら会場変更してもこりゃかなり環境破壊ですなー・・・って思ったものです。しかもすごい勢いで。
開幕前1年間はかなり渋滞にも悩まされましたね。工事渋滞がひどかった。

その反面、その怒涛のような動きを見て、わくわく度が上がっていくあたしがいる・・・。
国レベルのすんごいイベントがここで行われようとしてるんだ!って雰囲気がひしひしと伝わってくるわけです。
いろんな市民団体が万博を盛り上げようとしてるし、モリコロはいろんなところに登場してあたしを釘付けにするし・・・・。
会場におっきな観覧車ができあがったのを見たとき、あたしのココロはもう万博一直線!
あー。早く行きたいよー。楽しみだよー。

こうしてあたしは嵐のように万博の波に飲み込まれていったのであった・・・。

万博閉幕1日前の新聞記事に「モリコロは森に帰ります」という見出しの記事が載りました。万博が終わったらモリコロはもう封印されるっていう記事だったのですね。
あたしはそれを読んで泣いた。(あほ)
そして、最終日に万博に行くかラルクのライブに行くか一瞬本気で悩んだ。(悩むな)
東京から帰ってきて万博のHPの「最後の一日」って動画を見て大泣きした。(あんたは参加してないから)
仕事から帰宅して万博会場の方角を見るといつも光っていた大観覧車。今でもクセでそれを探してしまうのよ。(いいかげんにしましょう)
そして今日万博の写真集が家に届きそれをじっくり見てまた泣いた。(なぜ?)
写真集

自分のココロの中にある何かが終わってしまうというのは本当に切ないものです。それは今まで人との別れが主だった気がするのだけど、そうじゃないこともあるのね。人に限らず自分の気持ちをささやかでも楽しくしてくれてた何か、だったりするのね。

誤解されないように言っておきますが、落ち込んで寝込んでるほどではありませんので(笑)ただふっと切なくなるのですよ。この気持ち、地元の方ならきっと分かってくれますよね。楽しかったねー、185日間、って気持ちです。
モリコロリニモ
リニモのチョロQげっと(笑)
posted by マメキチ at 20:26| Comment(6) | TrackBack(1) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

最後の万博。後半。

少しおなかも落ち着いたところで次のパピリオンへ移動。
と、思ったら「愛・地球博広場」から花火の音が!そうだ!三河の手筒花火やってるって新聞に書いてあった!と慌てて広場に移動。
花火大好きオンナの血が騒ぐぜ。
しかしあたしの情報収集不足発覚。この日の花火は「長久手サテライト会場」でやってたのでした。音が聞こえたのは、それを中継してる大型ビションから。なんだよ〜。手筒花火生で見たかったよ〜。

そこでふと発見。「EXPOスコープ」。「愛・地球博広場」のすみっこにあるこれです。
ドコモ
この写真に写ってるのは屋根みたいなもんですね。この物体の下に望遠鏡が設置してあるのですよ。で、その望遠鏡を覗くと、もちろん広場から万博会場全体を見渡すことができるのですが、その中に希少動物たちが入り込んでくる、というシロモノ。
んー。まあまあ(笑)
でもなかなかリアルな感じでしたよ。広場にマンモスがドスドス歩いてたり。

花火に気をとられて忘れてた。メキシコ料理。戻らなきゃ。
しかしここも大行列。
あー!もー!人多すぎなんじゃあああああ。(当たり前)
諦めました。泣く泣く。

目標を失ったあたしはぶらぶらと「グローバルコモン3」へ移動。
ドイツレストラン、スペインレストランも予想通り長蛇の列。
あー。どっちも結局食べることができなかったな〜。
そしてふと目に入った「ヨルダン館」。あ、「死海」。まだ見てなかった。
これも新聞で見て気になってたんだ〜。よかった思い出して。

塩分が多くて人が沈まない「死海」の水を持ってきて展示してあります。そして入っちゃうこともできちゃう。この日の受付はもう終了していたので入ることはできなかったけれどもちろん見ることはできます。
高さ5m(?)ぐらいのところから覗き込む感じです。
死海
分かるかな〜?人が二人ぷかぷか浮いてるの。
だれかが上から「しょっぱいですかー?」って浮いてる人に聞いていてなんて答えたのかよく聞こえなかったけれど、その後に「腹筋が痛い」って言ってました(笑)体を曲げた状態で浮いてたからですね。
あー。浮いてみてー。こういう企画っていいですよね。日本にいたら体験できない自然現象を体験できるのって。万博ならでは、って思います。
音楽、照明も幻想的でなかなかステキな見せ方をしてました。

こうしてマメキチの万博は終了。
いや、やっぱり閉幕までにもう1回来ちゃうかな・・ちょっと消化不良気味・・・。
そう思いながら帰路に着く。

え・・なにこの行列・・・。
タクシー乗るのにこんなに待つの??えええ??
今までタクシー乗るのに待ったことなんかないぞ!
どういうことよおおおお???(大泣)

結局50分待ちました。閉幕前の万博を甘く見てた。
もう2度とこねーよ。万博。

こうしてマメキチの万博は本当に終了したのでした。
楽しかったです。とても。こんなに近くで開催されたことをシアワセに思います。
万博マニアになっちゃいそう。次は中国で会いましょう(笑)
posted by マメキチ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

最後の万博。前半。

あたしが最後に万博に行ったのは9月14日のことでした。
終了まであと10日!ってところでした。
とにかくもう人、人、人。激しい夕立があったので少し人も減るかな〜って思ったりしたのですが甘かった。誰が帰るかこのやろー!せっかく来たのにー!ってみんな思ってたのでしょうね。あー。そうさ。みんな同じ気持ちなのさ。

今回の目標はグローバルコモン2のパビリオンを見て回ること。そしてメキシコ料理を食べること。これですべてのコモン制覇さ!
夕立のおかげで少し混乱気味のグローバルループを歩いてまずは真っ直ぐ「赤十字館」へ。もう地図を見なくても行けちゃうよ。しかしここはやはり2時間待ちだった・・・。あー。やっぱり。見たかった見たかった。でもここで2時間を使うわけにはいかず諦める。

次の目的館「アメリカ館」へ。30分待ち。余裕ですよ。30分待つぐらい。
「ベンジャミン・フランクリン」の紹介と、彼がもし現代社会に生きていたらという設定での映像ショーがありました。雨が降ってきたり、イスに電気が走った(ように揺れる)り。立体感のある映像とともになかなか楽しめました。

だがしかしすごいのはこの先だった。アメリカの技術革新を紹介してるコーナー。これすごかったな〜。
どうやって火星に探索機を送りこんだのか紹介されてたり、毎日火星から送られてくる映像が展示されてたり!すごいよ!これ!昨日の火星の様子を写した画像なんだって!
火星
火星の様子がほぼリアルタイムで見れるって・・・未来ですか?これは未来ですか?
火星の探索機の模型も展示されてました。これがね、火星にたどりついた時の様子のシュミレーション映像もすごかったなー。
火星2
アメリカってすごいよ。やってることのスケールの違いの感じるよね。もしかしてこの国は世界制覇なんて当たり前に考えてて、最終目的は宇宙制覇なのか?って少し恐怖すら覚えました。

外に出てお隣の「アンデス共同館」へ。おなかすいたな〜ってことでレストランに直行。あれ?スペイン料理は?(笑)
ここでなんと、お店のお客様「まむさん」おすすめの「岩塩トマトジュース」を発見!(BROAD BEANS のBBS参照)館は違うけどきっとこれ!飲むよ、飲むよ〜。
あとは〜、「ワニサンド」と「イチゴジュース」
ワニサンド
ワニサンドはね、ふつーです。ふつー(笑)淡白ですね。とても。それよりも!「トマトジュース」と「イチゴジュース」が激ウマ!
トマトジュースはね、市販のを想像したら全然違う飲み物ですね。さらさらとトマトのさわやかな味だけが喉に入ってきます。岩塩をかけるとなお旨み倍増。
イチゴジュースはね、スムージーな感じになってるんですね。冷たいです。で、作るときにおじさんが説明してくたのですが「カムカム」っていうペルーのアマゾン地方でとれるフルーツの果汁を混ぜてあるのですね。そして、ヨーグルトを少々。そこにイチゴを入れてミキサーにかける。これまた激ウマ!マメキチ的万博グルメNO.1だったかもしれないな〜。
しかし飲んだあととっても体が冷えた(笑)決して夕立後の肌寒いときに飲むものではありません。

さて後半はヨルダン館とDocomoのEXPOスコープ。
あれ?メキシコ料理は?(笑)
つづく
posted by マメキチ at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

ダーリンと万博(はーと)。後半。

7時ごろ愛知県館付近に到着。もうかなりの人が場所取りしてました。あたしたちもなんとか最前列に陣取り。目標は「モリゾー色のキッコロ(こーき談)」。つまり緑色のキッコロですね。アキゾウの事前調査によるとこいつはパレード進行方向に向かって右側に現れるらしい。すごい調査力。母親ってすごいな(笑)。なので、もちろんそちら側に場所を取りましたよ。
ハンバーガーを食べながら時が過ぎるのを待ちます。ちなみにこのハンバーガー、昔地元のちっちゃなパン屋さんで売ってたハンバーガーの味がしました。(分かりにくい)

7時近くになるとパレードの準備がはじまりました。あたしたちがいた場所はほぼスタート地点だったので待機してる様子も見えたのですね。おっきな布をかぶった物体が・・・・。絶対あれがキッコロが乗ってる車だ!カメラマン役のあたしはピント合わせに必死。
そして午後7時!布が取られた〜!キッコロ登場!きゃあああああ!
だーりん!見て!見て!あれがあなたの見たかったキッコロよぉぉぉ!
手を振るキッコロたち。だーりんを抱っこするアキゾウ。大喜びのだーりん。写真取りまくるあたし。あー、今日はモリゾーも見えた!ラッキー!
kikkoro2.jpg
えっと写真は前回のパレードの使いまわしです(笑)
今回撮ったのはデジカメではなかったので・・・スキャナで取り込むのも面倒だし・・・ははは。

前回の教訓がちゃんと生きているようで、今回は人の誘導も比較的スムーズ。比較的ね。すごい人混みで怖かったことにはかわりはないけれど。
あー、しかしまた興奮してしまった。だーりんもとっても喜んでたしよかったな〜。

この後は恒例のお買い物タイム!今回のゲット品はこちら。
モリコロ
パイル地でできたちゃっちーモリゾー(笑)と金シャチに乗ったモリゾーとキッコロのストラップトップ。ちっちゃくて見えないよね。あたしの携帯は今や「万博バカ」状態になっております。

さあ、次はどこを見ましょうか〜。と、ぶらぶら歩いていると、「こいの池」でショーをやってました。これは毎日やってるショーですね。噴水をスクリーンにしてそこに映像を映し出したり、水の中からキャラクターが登場したり、といったショーなのです。
ちらちらっと見たことがありますが、個人的にそんなにそそられる内容ではなかったのでちゃんと見たことはなかったのですね。
ところが、こーき(4)が異様にこれに反応。食い入るように見つめてそこを離れようとしない。へー、子供にはおもしろいんだ〜。と、いうことで、はじめて最後まで見ました(笑)だってだーりんが見たいって言うんだもん、ね♪だーりん(はーと)
でもあたしはやっぱり最後までこのショーのコンセプトがつかめませんでした( ̄ω ̄;)4歳児のココロで見ないと分からないのか?これは・・・。

子供と来る万博ってとっても新鮮。楽しかったね、だーりん(はーと)。

それにしてもこの日もかなりの人でしたね。来る時のリニモからもうすごい人で。さすが夏休みって感じでしたよ。
だがしかし!こんなのまだまだ甘かった!そう、今までのあたしが甘かったのよ!
9月に入ってからの長久手はなんだかもう人であふれてます。そして万博会場も・・・・。
あたしにとって最後の万博の様子はまた次の機会に。
posted by マメキチ at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ダーリンと万博(はーと)。前半。

あたしのダーリンを紹介しまーす(はーと)
ダーリン
・・・・・・。こういうタイトルにありがちなオチですみません( ̄ω ̄;)
中学時代からの友人アキゾウのおこちゃま、こーき(4)です。
万博会場て買った「キッコロパペット」と「キッコロTシャツ」を身に着けてご機嫌なご様子。

大のモリゾーとキッコロ好きの彼が「キッコロのパレードを見たい!」ということだったのでならば見せてあげようではないか、と3人で夜のパレードを目指してごーごー!
8月の下旬のことでしたね。夏休みの間、平日はパレード、土日はショーが行われていたのですが、「入場者数が多い場合は即中止します」というスリル満点なイベント予定。

入場と同時にこーきは観覧車一直線!観覧車大好きなのね。あたしも大好きよ、だーりん(はーと)。
大観覧車のある「遊びと参加のゾーン」に向かいます。大観覧車は家からも毎日見えているし万博会場に行けば嫌でも目に入ってきますが乗るのは初めて。ちょっとわくわく。
そして初めて足を運ぶ「遊びと参加のゾーン」にちょっとわくわく。子供と一緒じゃないと足が向かないゾーンですよね。心なしかモリゾーとキッコロを見かける数が多い!
観覧車
あー、観覧車大好きだ〜。どこに行っても乗りたくなっちゃうんだな〜。4歳児と同じレベルってことか〜。
でも、これ、暗くなってから乗るべきですね。きっと夜景がとてもきれいです。名古屋方面はもちろん、かなり遠くまで見渡せます。
万博が終わってからも観覧車はここに残す方向で検討中らしいので、次乗ることがあったらぜひ夜に!
写真は万博会場方面を写したもの。
観覧車2
これももうちょっと暗くなってたらきれいだったでしょうね〜。
でもやっぱり観覧車は気分爽快です。

観覧車を降りて、遊園地のゲームで少し遊んで、さあ、パレードの場所取りに向かいます。
途中にモリゾーとキッコロのアーチ発見。かわえーかわえー。
こういうのもっといっぱい作ればいいのに〜。
観覧車3
モリゾーとキッコロの連続にダーリンもおおはしゃぎ。よかったね、だーりん(はーと)。

さて次回はいよいよパレード。さてこーきは無事にパレードを見ることができるのか?!
つづく。
posted by マメキチ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

1点集中型?万博。後半

アフリカ料理を満喫してお腹いっぱい。

さて次の目的地は「長久手日本館」。ごーごー!
あ、でもちょっと寄り道。あれ?結局寄り道ですか?(笑)
エジプト館のカフェが目に入っちゃったんですよねぇ。エジプト料理ってどんなだろうう・・・。
ふーむ・・・・「クレオパトラも食べたエジプト料理」だって。ほんとか!
「ターメイヤ」なるものをオーダー。これ、写真撮り忘れたんですよね。直径5cmぐらいのまんまるコロッケです。「ヒヨコ豆のコロッケ」って解説が。ヒヨコ豆ってなに??
おそるおそる口に運ぶあたし・・・。・・・・・。んー・・・・。豆ですよ。豆。
豆があまり得意でないあたしには困っちゃう一品ですね。
中は緑色してました。ヒヨコ豆って緑色なんだね。お口パサパサになりました(笑)
一緒にオーダーした「エジプト花茶」はふつーにおいしかったです。

さあ、ほんっとにおなかいっぱいになったところで、「長久手日本館」へ。360度スクリーン映像がすごい!って噂をこの日まで知らなかったんですが(笑)だからいつもあんなに並んでるのか〜。でもね、この日は60分待ち!なんてラッキー!並ぶよ、並んじゃうよ。
ここも写真撮り忘れてますが。パピリオンの建物の周りはすべて竹で覆われています。巨大な竹の籠の中にすっぽり建物が納まってる感じですね。とっても特徴的な建物で、一見地味に見えますが実はすっごい技術がつめこまれてる(らしい(笑)です。さすが日本政府。
ゾーン1を抜け、ゾーン2へ。このゾーン2がなかなかおもしろかったです。動く歩道に乗って日本のここ60年の歴史を見ていくのですが、電化製品とかね、おもちゃとか、自分が子供のころ使ってたのが展示されてたりして、「なつかしー!」って。あー。おばちゃんやね。あたし(笑)この動く歩道の速度ちょっと速くないですか?もうちょっとゆっくり見たかったな。

さて、いよいよ噂の「地球の部屋」ですよ。まん丸なお部屋になっていて内側の壁は360度すべてスクリーン。中央に作られた橋のような通路に立って映像を楽しみます。もちろんこの通路の床は透明になっていて真下も見ることができます。
すごかった!すごかったよ!自分が魚になって海の中にいる!自分が鳥になって空を飛んでる!一緒に見てる人たちも「おおおおおお!」って声に出して大喜び!
しかし・・・あたしは・・・酔った・・・。鳥になって飛んでるとき、あたし酔いました。気持ちわるいよー。でもどこに視線を移しても映像なんで逃げ場がない!あー。もう倒れるかも・・・。と思ったときに終了。え?はやっ!いや、あたしは気持ち悪かったんで終わってくれて助かったのですが・・・。でも早すぎない??
日立館見たときもそうだったなあ・・・。むっちゃ楽しかったんですが、早すぎます。あっという間とはこのこと。あたしは1時間待ちだったので。不満はないですが。2時間待ちだったら微妙ですね〜。でも、今までに体験したことない感覚が味わえるのは確かです。すごいなあ。のひとことです。

外に出たら「大地の塔」の切り絵たちがきれいでした。いつもこれ楽しみにしてるのです。
切り絵
夜の万博でしか見ることのできない姿です。ここは夜のが絶対おすすめ。

8月のはじめに行った万博の様子を今ここに書いているのですが(笑)
この日の入場者数は約8万人。あたし比較的恵まれてたんですよね。ここまで。混雑の少ない日にうまく潜り込んでた感じで(笑)
でもそれもこの日まで。だってもう10万人以下の日なんて有り得ないんですよ〜。
でも、あたしはまだ行くよ!ラストスパートだ!ぎりぎりまで楽しんでやる〜!
posted by マメキチ at 17:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

1点集中型?万博。前半。

この日の万博訪問は1点集中型で。ぶらぶら歩くのも楽しいですが今日は決めたところにごーごー!

まずはマンモス。これは一緒に行った友達がまだ見ていなかったので単独観覧で。何度見てもすごいです。やっぱり。

お次は前回入りそびれたスペイン館。グローバルループを歩いていると目を奪われてしまうこの外観のスペイン館。六角形のブロックが組み合わさって壁になっています。スペインの土かた作った陶製のブロックなんだって。かっこいいですね。色使いがさすがです。近くで見てもとってもきれいな色でした。
スペイン館
前情報も特に仕入れず、何が展示されてるかもよく分からず(笑)なんとなく並んで約30分。人気あるんだねえ。やっと中に入ってびっくり!
ステージがある!何か見れるの?お!ギター持ってるおじさんがでてきた!お!ドレス来た女の人もでてきた!もしかして!フラメンコ、生で見れるぅぅぅ!すげー。
すごい迫力でしたよ。激しいギター演奏とおじさんたちの歌の声量とダンサーたちの激しい動き。怖いくらいでした。さすが情熱の国。はじめて生で本場の人が踊るフラメンコを間近で見ることができてとても感動しました。あー、万博さいこー。これでこそ万博。
フラメンコ
このフラメンコのステージいつもやってるんでしょうか?よく分からなかったですが見ることができて本当にラッキー。もう他に何が展示されてたか、覚えてないですけど(笑)。スペイン料理食べたかったな〜、という記憶のみ。まだまだ食べていない料理いっぱいあるんですよね。
ちなみにあたし、「フラメンコ」って言う前に頭の中で「あれ?フラミンゴだっけ?」と一旦確認して口にしてます。油断しないと「フラミンゴ」って言っちゃいます。こういうことってよくあるよね?(ないか(笑)

次の目的地はアフリカ共同館。そうです。これも前回食べそびれたアフリカ料理。これを今日は絶対に食べるのだ。アフリカ共同館の中にある「AFRICA COCO」でお食事。
よかったー、今日は開いてる〜。メニューいっぱーい。悩むなぁ・・・・。
さんざん悩んだ末に選んだメニューは「ダチョウのカツレツピタサンド」。えっとメニュー名の記憶に自信がないんですが(笑)確かピタサンドだったと思います。ダチョウのお肉のカツが薄いパン生地のようなの(ナンに似てたかな)にはさまってます。
ダチョウ
ダチョウだよ、ダチョウ!食べたことありますか?あたしは初めて食べましたよ。そうですね、豚肉の脂身をなくしたような感じでしょうか。食感もトンカツと似てたような気がします。意外にあっさりしてたような・・・・。なぜ「してたような」と感想が曖昧なのかといいますと、ソースの味が濃すぎたんですね。それでお肉自体の味がよく分からなくなってしまったのですよ(笑)なので半分ぐらいまではとってもおいしかった!けど、残り半分はちょっとしつこかった、って感じです。味付けはね、やっぱり濃いんですね。
こちらは友人がオーダーした「KOKOセット」の中の一品。「クスクス」です。
クスクス
名前は聞いたことあったんですが初めて見ました。白い粒は小麦粉。それにシチューがかかってます。少し味見させてもらったのですがおいしかったですよ。北アフリカの代表的な料理なんだって。
普段食べることない味を知ることができるのも万博ですよね。食べ歩きが本当に楽しいです。

さて前半はここまで。後半はエジプト料理と長久手日本館へと続きます。
posted by マメキチ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

マンモスだ!サテュロスだ!キッコロだ!その3。

さあ、いよいよ夜のパレードです。
このパレードは現在中止になってしまって今は見れないんですよね。結局3日か4日ぐらいだったのかな?開催されたのは。

夜8時ごろからパレードが通行するグローバルループの両脇に人が座りはじめました。ディズニーランドと一緒ですね。で、あたしたちも何も分からず適当に周りの人に習って場所取り。のんびりジュースを飲みながら8時半を待ちます。

おおおお。なんだか音が聞こえてきたぞおおお。警備の人の姿も見え始めた!
パレードだ!パレードだ!
まずは、普段万博内の移動手段として使われている「自転車タクシー」「グロバルトラム」が電飾されて登場。

えー?ちゃっちー!ちゃちーよ!(笑)安っぽいわ〜( ̄ω ̄;)
まあでも仕方ないよね、ディズニーランドみたいなのを想像してもねヽ( ´ー`)ノフッ
と、思ったその時!!

キッコロオオオオオオオオオオ!
キッコロがきたー!キッコロがいっぱい乗ってる!!すげー!すげー!
初めて見たんだよ〜。万博内で。会いたかったんだよ〜。キッコロ〜。
七色のカラーキッコロたちが電飾された乗り物に乗って登場。
するとなんと!目の前で!あたしの目の前でそれが停止したのだ!そして!
「西ゲートから帰る皆さんにショーをお見せするよ!」
とかなんとか。詳しいセリフは覚えてないけど(笑)
その場でショーがはじまり音楽が流れ、キッコロが踊りだした!なんてラッキー!!
kikkoro2.jpg
かわえー。かわえー。その少ない動きで踊るからまたかわえー。
もう大興奮。たぶん生ハイド見たときより興奮した(笑)
だってハイドは手振ってくれなかったけどキッコロは手振ってくれたもんっ(あほか)

あれ・・・そういえば・・・あたしの大好きなモリゾーがいない・・・。
と思ったらどうも反対側にいて見えなかったんですね。声だけ聞こえてきました。「では西ゲートから帰る皆さんとはここでお別れじゃ。」って。
残念。モリゾー見たかった。でもぜいたく言っちゃいけません。何も考えずに座っていたこの場所がベストポジションだったのですから。

そしてここからが悪夢のようだった・・・・。
パレードはそのまま北ゲートに移動。
するとそのパレードを追いかけようとする人、帰ろうとする人がこちらに向かって殺到!こわっ!こわいよ!人がいっぱい来るよ!
座って見ていたあたしたちは慌てて立ち上がる。立ち上がったら今度は人波に押されて思う方向に進めない。ぎゃあああああ。

そうですよ。これが次の日新聞にまで載ったパレード時のパニック。
まだ西ゲート周辺はマシだったのですね。警備員も一応いてがんばってましたし。
それでも怖かったですよ。だれか一人が転んだらもうけが人続出だったと思います。
やはり出口周辺でショーをやっちゃったこと自体が問題だったのかもしれません。

そんなわけで今は中止になってるパレード。
でもね、周りにいた子供たちがとってもうれしそうだったのですよ。キッコロを見て。あ、あたしもか(笑)だからぜひ、安全対策ちゃんとクリアして再開して欲しいです。
万博協会さん、がんばってくださいね。

さて、実はこれを書いてる時点で、もう1回行ってるんですね、万博。
これもまた楽しい万博だったので書くこといっぱい。
しかし万博のことばっかり書いてるとみなさん飽きると思うんで、というかあたしが飽きるんですが(笑)少し間をおいて書くことにしましょう。
posted by マメキチ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

マンモスだ!サテュロスだ!キッコロだ!その2。

さてさて予約の時間通りに「なだ万」に到着。
久しぶりだぁ。「なだ万」のお料理。うれしいなあ。わくわく。
外の世界と上手に切り離されて落ち着いた雰囲気でお食事できます。
外のあまりの暑さにウーロン茶がぶ飲みしちゃったよ。
今回は「ミニ懐石」を注文。先付、造り、煮物、メイン、デザートとなっております。
写真はメインです。さざえの香草焼きと〜、スズキの蓼味噌焼きと〜、あとは色々と。
nadaman
スズキが最高においしかったです。
あたしが懐石料理で一番の楽しみなのは煮物なんですが、今回はね、「なすまんじゅう」って料理だったのですが、これがまたおいしかったな〜。
nadaman2
いろんな野菜が練り物の中に混ざってました。あんかけの出汁がおいし〜い。
とっても繊細な味です。日本人であることのシアワセを感じますね。

のんびりお食事を楽しんで、おなかいっぱいで外に出ると、あー、少し涼しくなってますね。日が沈んでしまえば涼しいんですよね、万博会場も。

この日はあの問題の夜のパレード「エキスポ・オールスターズ・パレード」開催2日目でした。絶対に見るぞ!と意気込んでいたあたしたちは、パレードのルートも確認済み。
8時半スタートなので、それまでまた外国館をぶらぶらしましょう。

「なだ万」に一番近い「グローバルコモン6」をぶらぶら。前回入れなかったシンガポール館に今日は入るぞ!
シンガポール館、おもしろかったですね。
入館していきなり傘を渡されました。傘?なぜ?
館内のスクリーンではシンガポールの自然などが紹介されるのですが、そのスクリーンにスコールの映像が・・・と同時に館内でも雷が!そして雨があああああ!かなり激しいですね、これ(笑)靴がふつーに濡れました。
その大雨の中をぬけるとお次は「図書館」。約2000冊の本が置いてあるんですけど、一冊、一冊にある人の思い出の品が展示されそれにまつわるエピソードが書かれているのです。もちろんどれも自由に手に取って見ることができます。
これはおもしろい企画だな〜、時間があったらもっと見てたな、きっと。もちろん全然知らない人たちなんだけど、その人にとって思い出のモノを見せてもらうと、なんだか親近感が沸いてきますよね。
シンガポール館のレストランも前からとても気になっているのですが、なかなかタイミング合わないな〜。いつか絶対食べなきゃ!

さて、恒例のお買い物ターイム!
今回はこれ、ついに買っちゃいました。定番ですよ、定番。
これ、振ると「ぴよぴよ」って音が出ます。かわえー。かわえー。
morikoro3

さあ、いよいよこの後は幻のパレードです。
次回につづく。
posted by マメキチ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

マンモスだ!サテュロスだ!キッコロだ!その1。

5月に一度昼間に万博に行って、楽しかったけど、人の多さにびっくりしたあたしは、もう多分昼間には行かないだろうと思ってました。しかもこの暑さ。無理無理って思ってました。
しかし行ってしまいました。真夏の昼間、しかも土曜日。両親がその日しか行けない!てことだったので。じゃああたしも、って感じで。朝曇ってたので暑さに対しては油断してたのですね。
到着したのは2時ごろだったでしょうか。観覧車のディスプレイが「34.5℃」を表示しておりました・・・。あぢーよ。あぢーよー。
入ってびっくり!人が少ない!グローバルループが人で埋まっているのを想像していたあたしは拍子抜け。全然人が歩いてない。
そうなのですね、夏休みに入ってから入場者数が減っているらしいです。
まあ、この時間はみんな涼しい館内で休んでたんだとは思いますが。

今回こそマンモスが見たい!ってことでまずはマンモスラボへ。
あたしこのマンモス、「単独観覧」って仕組みがあるこを全然知らなかったのです。
グローバスハウスには入らない、ただ、マンモスだけを見る!っていうのであれば予約も当日整理券も必要ないのです。並べばおっけい。
この日は20分待ち。万博で20分待ちなんで待たないのと一緒です。

全然関係ないですが、先日いつも待たされるお店にごはんを食べに行ったのです。結局30分ぐらい待ったのですが、「あれ。なんか、あたし待つのに慣れてる」って思いました。30分ぐらいもう平気になってます。万博体質でしょうか?(笑)

マンモスすげーよ!!すげー!あれはすげー!
んー。テレビでちらちらっと見てたけどね、やっぱり近くで見たら感動した。凍ってるんだよ?18000年前にロシア近辺で生きてたやつが、今、目の前にそのままの姿で凍ってるんだよ?すごいよねえ。でかいです。とっても。もう、あまりにリアルで大興奮のうちに観覧終了。時間にしたら1分もないよね?動く歩道じゃなかったらむっちゃガラスに張り付いてますね。あたし。もう1回見てもいいな、って思いました。あー。満足。万博協会さん、いいもの見せてくれてありがとう。

まだ見残していたグローバルコモン3へ向けて移動。
ぶらぶら歩いていると、なんと日本料理の「なだ万」発見。
こんなところにあったのかあ。お店があるのは知っていたけれど、こんなところにあったとは知らなかったわ〜。さすが堂々としたたたずまいですね。
母親が大喜びで「予約できたらここで夕飯を食べる」宣言。おー。すばらしい。両親と来ないと有り得ない展開ですね(笑)5時に予約しました。
その横お店の横あたりにいたモリゾーとキッコロ。
morikoro
これと一緒に写真撮るのにも並んでますから。並ばずにできることは何かないのかあああ!

グローバルコモン3はヨーロッパの国々の集まりです。
まずはフランス館の行列に加わります。暑かったなあ。風が通らないとこで並ぶのはほんとつらいです。しかも20分待ちって嘘ばっかり!

あたしが万博に数回行って気がついたこと。
日本のパピリオンの待ち時間表示はほぼ正しい。待ち時間表示より待たせない場合がほとんど。「20分待ち」と表示されていたらほぼ15分待てば入れる。
外国館は逆。すごく適当。あてにならない。「20分待ち」でもすんなり入れちゃったりすることもあれば40分待たされることもある。

この日は合計40分は待たされたね。
しかもフランス館・・・暗いよおおおおお。映像がね、問題提起してるんですよ、あたしたち人類に、いろいろと。それはいいんだけど、なんだか最終的に救いがなくて・・・くらーい気持ちになってパビリオンを出ました。考えさせられるんだけど・・・暗いです・・・。40分待って暗い結末・・・・。国民性なのでしょうか??

お次はイタリア館。
ここはよかった!何も前知識がないままにぼーっと入ったので驚いた。すごいじゃん!イタリア館!「踊るサテュロス」に感動しました。
約2400年前に作られた像なんですけど、これがね、1998年までずーっと海の底に沈んでたんだって!漁師さんの網にひっかかって引き上げられたんだって!
もうびっくりですよ。そんなことってあるのですか?すごすぎる。
もっとすごいのが、そんなすごいモノをガラス張りにもせずにふつーに展示してあるイタリア館の姿勢。さすがに写真撮影も禁止だし警備員もいましたけど。でもとっても大胆な展示。すごくよかったです。これもかなり張り付きました。
サテュロスの写真は撮れなかったので、代わりにこれ。
italia
ぜーんぶチョコレートでできてました。展示してある床も全部。これもすごいよね。まわりにあまーい香りが漂ってました。

イタリア館、感動、満喫して「なだ万」予約時間の5時に。
次回につづく。
posted by マメキチ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

万博ぱくぱく。その2。

グローバルコモン6を今だぶらぶらしてるあたし。
次に入ってみたのはベトナム館。
一時期流行りましたよね、ベトナムの雑貨って。今も続いてるのかな、そのブームは。素朴な雰囲気がかわゆいんですよね、そして安い。
アジア地方のパビリオン全体に言えることなんですが、ほとんど物産展なのですよ(笑)おみやげ屋さんですね。これがおもしろい。だってこんなに一度にいろんな国のおみやげ屋さん行けませんよ。
ベトナム館で手刺繍のかわゆいバッグを発見。買おうかどうか迷ってるその時!さらにあたしのココロに刺さるモノ発見!
buta
ブタがむっちゃ笑ってます。むっちゃ笑顔なんですけど(笑)
雄と雌があって二体セットで置いておくと子孫繁栄で幸せのお守りになるそうです。ブタの胴体の裏を見れば雄か雌かすぐに分かります。やることが細けー!(笑)一番笑顔の雌をお買い上げ。見てるだけで幸せになれる一品です。

さあ、今度こそアフリカ館へ!
あ、でもその前におみやげ買わなきゃ。公式ショップ、公式ショップ♪
今回のお目当てはただひとつ。「カラーキッコロ」だっ。万博会場でしか売ってない八色のキッコロたち。友人からリクエストがあったので買っていきまーす。あたし的にはグレーのキッコロがとても気になりましたが、ここはリクエスト通りに。
no-title
そうそう、モリゾーのパペットがあたしを誘うのよ〜。口がぱかぱか動きます。あれいいな。次行ったら買っちゃうな。きっと。うふ。

ようやく…グローバルコモン5に到着〜。さあ、アフリカ料理食べるぞー。
まずはエジプト館。象形文字で自分の名前を書いてくれるってのがおもしろそうでしたね。並んでたし、有料だったのでやめましたが(笑)

さていよいよアフリカ共同館。広いです。28カ国の共同館。知らない国がいっぱい(汗)
ここもね、まさにおみやげ屋さんです。市場みたいですね。あたし達が行った時にはスタッフの人たちが楽しそうに太鼓をたたいてて、まさにアフリカ気分満喫!みんなリズムをとって、踊りだす人もいてとっても陽気な雰囲気が素敵でした。
no-title
ちなみにこれ、あたしが買ったんじゃないんですけど、友人がおみやげにくれました。アフリカ館で買ったんだって!さいこー!

えー、目標だったアフリカ料理のお店はもう閉店してました…。
だよね、だってもうすぐ九時…。
寄り道しすぎた(-_-;)
万博って、十時までって言うけど実質九時までなんですよね。残り一時間は客を帰らせるための時間です。気をつけましょう。

さて、次回はヨーロッパのゾーンです。残り約二ヵ月。なんとか制覇しなくては!

あー、そうそう、ヨーッロッパゾーンで思い出しましたが、帰り際にブルガリア館の横を歩いてたのですよ。ここのヨーグルトが人気があるとは聞いてたんですが。で、裏口からスタッフがゴミ袋を持って出てきたのですよ。閉館間際のゴミ出しでしょうね。そのゴミ袋の中身はほとんど「明治ブルガリアヨーグルト」の空箱でした…。
当たり前っちゃあ当たり前なんですけどね、ここは日本なんで。でもなんとなーく見たくない現実でしたね(笑)以上。
posted by マメキチ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

万博ぱくぱく。その1。

今回の万博目標は「アフリカ共同館でアフリカ料理を食べるぞ!」

暑さに弱いあたしはもう夜間入場しかできません(-ω-;)
携帯で各パビリオンの待ち時間をちぇっーく!三井・東芝館見たかったけどやっぱり120分待ち…。待ち時間50分の「三菱未来館もしも月がなかったら」を見ることにしましょう。もしも月がなかったら…、って興味あるよね。どうなっちゃうんだろうって。
no-title
建物の壁面全体に植物生えてる不思議で涼しげなパビリオンです。
館内への案内、プレショーの進行はロボットのwakamaruくんがしてくれます。こいつは家族の一員として暮らすのを目的として作られたロボットで、お留守番なんかもできちゃうすごいヤツらしい。なかなか愛らしいおちゃめなロボットでした。
no-title
メインショーは映像上映。月が存在しない地球の様子を迫力満点のおっきなスクリーンで見ます。音響がね、すごかったです。床から響いてくるような。体全体で聞いてる感じ。で、クライマックスは鏡を使った演出。これテレビで見たことあったんだけど、もう予想以上によかった!口開いてたね。多分。思うに音の力がすごいのですよ。音がなかったらあれほど心が動かなかったかもしれない。
内容もとてもよかったです。「地球が存在してる奇跡」んー。考えさせられます。愛・地球博のテーマにとても合ってましたね。

さて、もうこれ以上企業パビリオンを見るのはあきらめて外国館へ。アフリカ共同館の料理が安くておいしいとのウワサなのでそちら方面に移動。グローバルコモン6を通り抜けようとしたその時。
あ!オーストラリア館!ここのハンバーガーがおいしいって何かに載ってた!うーん。みんな外のテーブルでおいしそうに食べてる〜。はい、寄り道決定。
オージービーフバーガーとチキンラップを注文。ちなみにここには「ワニロール」というメニューあり。どんなんだろ…。ワニロール…。ちと勇気なかったあたし。
no-title
おいしそーでしょー?おいしかったです。アメリカで食べるハンバーガーの味がしました。ピクルスたっぷり。チキンロールもさっぱりしてておいしかったです。外の皮が適度にもっちり。
オーストラリア館はカモノハシのカモネちゃんがマスコットなのですがなかなかかわゆいです。

さあ、今度こそアフリカ共同館へ!と思いつつ寄り道は続いてしまうわけで。
グローバルコモン6はアジア・オセアニアの国の集まり。おもしろいんですよ、なかなか。フィリピン館の香りのドームは人気みたいです。マッサージも予約制でやってるんだって〜。
タイ館をうろうろしていると。あー!ボディペイントやってる〜!あたしもやってもらう〜!並ぶぞ並ぶぞ。
全然知らなかったのですがこのボディペイントは一日二回、一時間ずつやってるのですね。無料です。偶然通りかかったあたしはシアワセ者。左腕に書いてもらいました。
no-title
ほんの数十秒でできあがり。きれいですね〜。一日で消えちゃいましたけどね(笑)

呑気にこんなことしているあたしは無事アフリカ共同館にたどり着けるのか?!
次回につづく。
posted by マメキチ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

2回目の万博。らすと。

名古屋市パピリオン「大地の塔」は皆様ご存知の通り「藤井フミヤ」氏プロデュース。先日も皇太子を案内してましたね。
ここはね〜、夜おすすめですね。パビリオンの外周に切り絵の壁画みたいなのがあるのですが、それが夜になると明かりが灯ってとてもきれいです。
ここは30分ぐらい待ったかな。
「世界最大の万華鏡」。きれーだったよ〜。うっとりです。想像してたよりも美しくて感動しましたね。飽きないです。何回か同じパターンを繰り返すのですがあと一回、あと一回と見続けちゃいました。
mangekyo
ここは「全然つまんない!」という意見もよく耳にするのですが・・・。人の価値観の違いを感じますね。もっかい見たいです。
あ、でも待ち時間にもよるのかな(笑)

さてお次は前回人が多すぎて入る気がしなかった公式ショップ!
モリコロのストラップ買うって決めてたからね〜。どこでも売ってるんだけど〜、万博会場で買うって決めてたからね〜(なぜ?笑)
この日のこの時間はとっても人が少なくて、ゆっくりじっくりショップを堪能しましたよ。
あー、もう、欲しいものだらけだよ。お菓子とかもね容器の缶がかわいいから欲しくなっちゃう。ディズニーランドと一緒ですな。
携帯ストラップも種類がたくさんあってすごく悩んでしまいました。たぶんこの日、日立館を除いて一番時間を費やしたのはこのショップだね。おばかさんですか?(笑)それなのに結局購入にたのはこの2つ。
morizo
たったこれだけかよ!ほら、でも、楽しみを次回にとっとかなきゃね。うんうん。あー。ぬいぐるみ悩むな〜。
ところであのみんなが持ってるモリコロの緑の紙袋はどうしたらもらえるのでしょう?
あたしの友達けっこうたくさんお買い物したのに、ビニール袋に入れられたのですよ。紙袋に入れてやってよ〜。

ショップを出たら外はもうすっかり真っ暗。人もまばら。
「こいの池」で夜のショーをやっていたので、それをちらちら見ながら企業パビリオン方面にのんびり移動。
どこかすぐに見れるパビリオンはないかな〜、とぶらぶらしていると「夢見る山」の整理券を配布中。並ばずもらえたのでそれをもらって時間までまたぶらぶら〜。
夜の万博はきれいですね。とても。
expo

さてこの「夢見る山」の「めざめの方舟」。あくまでもあたし個人の感想なので悪しからず。
すごかったね。猛烈につまらなかったね。上映が終わった途端に見てるひとたちの「はあ?」って声が重なったから。本当なんですよ。これ。並ばなくてよかった〜。
きっと何か深い意味やストーリーがあるのだろうけど、それを理解できないあたしがいけないのでしょうか?(笑)

これにてこの日の万博は終了!リニモに乗るのに少し疲れました。帰りはみんな一斉なんで混むんですよね。リニモ。

そして次の日、あたしの体はぼろぼろでした。
一日はしゃいで歩き回った体の疲れは一晩眠ったぐらいでは取れてくれなくて。
万博って疲れるのね。
これからの季節、一日かけておでかけになる方はほんと体力に気をつけてくださいね。
帰りのリニモでばたばた人が倒れてるらしいですよ。

次の万博は、マンモスとトヨタ館と三井東芝館狙いだ!楽しみ、楽しみ。
それにしてもモリゾーとキッコロにはやっぱり会えないのかなあ。
posted by マメキチ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

二回目の万博。その二。

お腹もいっぱいになったのでグローバルコモン4に移動。
しかし人多いなぁ。ほとんどの外国館に行列ができてます。うんざり気分。
と、そこに!うんざり気分を吹き飛ばすもの発見!

ミッフィちゃぁぁぁぁん!

なぜ?なぜここにミッフィちゃんが?きゃあああ。かわえー、かわえー。写真撮りてー。
と言ってる間にミッフィちゃん退場。えー?
「次はいつ出てきますか?」と係の人に聞くと四時に再登場とのこと。
そう、ここはオランダ館の前だったのですね。ディック・ブルーナの出身国です。納得。
もちろん四時に戻ってきて写真撮りましたよ。知らないおこちゃまが一緒に写ってるのでぼかしてあります。
mify.jpg
ちゃんとしたカメラでミッフィちゃんとのツーショットも撮りました。あたしたち以外はほとんど子供でしたけどね。うふ。

さて、他の外国館。んー。どこもイマイチでしたねぇ。前回見たアジアの国々のほうが活気があっておもしろかったかな。並んでまで入る気もせず素通りする館もあり。
そんな中、イギリス館のお庭はきれいでしたね。さすが。お庭だけにしちゃえばいいのに(笑)
あとおもしろかったのは北欧共同館。雑貨好きのあたしたちにとってはたまらない展示でした。雑貨屋さんを見る感覚ですね。北欧の生活雑貨って洗礼されててほんとに素敵。かわゆいポストカードがもらえちゃいます。お気に入りを三枚ゲットしました。
ここにはセルフサーヒビスのカフェもありまして、サンドウィッチやデザートをいただけます。
おいしそー。疲れてきたのでちょっと休憩。チョコケーキとアイスティをオーダー。
でね、このトレイとかフォークがおしゃれなの〜。フォークも木製なんだよ〜。捨てるのもったいないね。照明も落とし気味で落ち着いちゃいます。たぶん一時間ぐらいいたね。しゃべりすぎ。何やってるんでしょう万博まで来て(笑)
cafe
あ、これも食べた。ソフトクリーム。食べ過ぎですか?
no-title
外に出たら急に人の数が減ってましたね。遠足とかツアーの人が帰り始めたのでしょう。
さて、次は名古屋市パビリオン「大地の塔」に向かいます。
つづく。
posted by マメキチ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

二回目の万博だよ。その1。

no-title
二回目の万博でございます。五月の初旬に行ってきました。もう一ヵ月も前ですね(笑)
よいお天気の平日でした。

のんびりお昼頃到着。う〜ん、やっぱりすごい人ですね。前回は夜だったのでそれに比べると人の多さが違います。さぁ、めげずに行くぞぉ!

まずはやっぱり企業パビリオン。一番見たかった「日立グループ館」へ。
おー。並んでる、並んでる。140分待ち。よーし!今回は時間もたっぷりあることだし並んじゃいましょう!
あー、ディズニーランドみたいだな〜。
でもね、ちゃんと屋根があって日も当たらないし、まだ元気だったので(笑)べらべら話してたらすぐでしたね。約二時間。おなかすいたけどね。次、どこか並ぶときは食料持って並ばなきゃ。

パビリオンの中ですが、おもしろかったです。かなり興奮しました。
3D映像みたいなのはもうめずらしくないですけど自分の動きに合わせて映像が動くっていうのはすごいよねぇ。手の上に鳥が止まったり、バナナを投げたり。
きゃあきゃあ言っちゃいましたよ。
で、途中写真を撮られていて出口で入場券をかざすと見ることができるんですが、あたしかなりあほ面してました。大口空けて喜んでますから(笑)
でもねぇ、あっという間でしたね。二時間並んだのに…。もっと見てぇ!って感じです。満足でしたけどね。

さて、お昼ごはんはフランス風のピザ。グローバルコモン3のにある売店で購入。やる気なさそーなフランス人のおねーさんが売ってます。鉄板の上に並べられてておいしそうだよ〜。
no-title
ほんとはイタリア料理のレストランに入りたかったのですが並んでたのであきらめました。もう三時近かったのに。
緑いっぱいの池を見ながらのんびりピザを食べました。
大きさは約30cmぐらいだったかな。ベーコンとたまねぎがトッピングされてます。チーズの味がかなりしっかりして、生地はパン生地のような感じ。ひとつ食べたら満腹、満腹。

さて、次はヨーロッパの外国館が集まるグローバルコモン4にごーごー!
つづく。
posted by マメキチ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

万博でびゅー。その3。

外国館をぶらぶらしすぎて時間がなくなる〜。
慌てて山車が展示してある広場に移動。
ちょうど足助町のお祭りが再現されてたりして盛り上がってました。
引きずり込まれて一緒に練り歩いちゃいました。ちょっとだけね。
周りを見渡すと他の山車はもう片付けはじめてる〜。
いかん、いかん、もうひとつの会場にも見にいかなきゃっ。

あわてて移動、移動。会場広すぎ〜。人多すぎ〜。
あー。でもやっと見つけた〜。そうそう。これが見たかったのよ〜。これが。
dasi.jpg
提灯に火が入った半田市の山車たちです。
最近知ったんだけど、半田市って山車まつりで有名な街なんだよね。
それ聞いてからずっと一度見てみたいな〜って思ってたのです。
陽気なお兄ちゃんがハッピを着せてくれて写真を一緒に撮ってくれたり、酔っ払ったおじちゃんが、誇らしげに山車の説明をしてくれたり。
そのおじちゃんの説明を聞きながら、山車の細かい木の細工を見せてもらって、幕に隠されて刺繍を見せてもらったら、もおおおおおお!かんどおおおおお!!
すげーよね。すげーよね。こーふんだよ、こーふん。
半田市の山車は全部で30台ぐらいあるらしいだけど、一台、一台、全部違う刺繍が施されてるんだって。すんごい豪華で、びっくりしちゃったよ。あんな感動が隠されてるなんて。
山車ってすげーよね。そう。あたしは山車好きオンナ。

来てよかった。ほんとに来てよかったよ。万博ばんざーい。
苦労して山車を運んだ人たちばんざーい。
とってもいいイベントでした。

おまけ。
これ、なーんだ。
hansya2.jpg
全然わからないよね(笑)
反射鏡です。道路の脇にあるアレですね。車のライトが当たると光ります。
長久手町のはなみずき通りの車道と歩道の間にある反射鏡です。
近くに寄って見ると・・・
hansya1.jpg
モリゾーとキッコロなのだ!
どーだ!すごいでしょ〜?はっはっはー。
あたしだけかな〜。これに感動するの(笑)

万博。また行きたいです。
見たいところまだまだいっぱいです。
posted by マメキチ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

万博でびゅー。その2。

外国館をまわっていたらところどころにおいしそうな看板が・・・。
その国の味を楽しむことができるようにもなってるんですね〜。
んー。おなか空いてきたよ。
「グローバルコモン1」の国々はやはり「カレー系」のお食事が多いようで。
どれを食べようか迷っちゃいましたが決めたのは「スリランカ料理」。
比較的大きなレストランになってて、セルフサービスで会計をします。
トレーを持ってカウンターを進んでいくと、次々と「スリランカスマイル」が。
「オイシーヨー、コレ、オイシーヨー」って、そんなに食べれないから(笑)
そして最後の会計、思いっきり間違えられました。
レジに表示されてる金額と言ってる金額全然違うから( -"-)こわいわー。
せめてそこは日本人スタッフ置いてください(笑)
curry.jpg
これがチキンカレーです。
辛かった〜。当たり前ですけど。辛いの苦手なんだな〜。
だったら食べるなって感じなんですけどおいしそうだったんだもん。
スパイシーですね。胡椒辛いって感じです。黒いつぶつぶが見えてるんだもん。
食べ初めて数分で鼻水だらだらでちゃいました。
チキンがね、みょーにおいしかったです。
ちなみに「お米は日本米を使っています」って書いてありました。なぜ?(笑)

オイシーヨー、コレ、オニク、オイシーヨー。
オイシーソー、コレ、ヤサイ、オイシーヨー。
ってすすめられて思わずおいしそーって手に取ったのがこれ。
godanba.jpg
三角の方が「コダンバ」。四角いほうが「ゴダンバロディ」。
なんていうのかな〜。日本のおやきみたいな感じですね。まわりの皮は。
で、「ゴダンバ」は中に野菜が。「ゴダンバロディ」の方は中にひき肉とじゃがいもが。もちろんカレー味で。
これはうまーい!うまかったよ。
そんなに辛くなくって。特に「ゴダンバロディ」はじゃがいもほくほくでおいしかったです。
おすすめです。

んー。これはほかの外国館もますます楽しみになってきたね〜。
やっぱり食べるの楽しいよね。その国のもの。
まだ「グローバルコモン」は5箇所もあるのに・・・。
全部見ようと思ったらあと何回行かなきゃいけないのさ〜?

さて、この後はいよいよ目的の「愛知県の山車100」!
続きはまた次回。
posted by マメキチ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

万博でびゅー

やったー。ついに万博デビューを果たしましたー。
ここに来て入場者も増え始めたらしい万博ですが、あたしもついに行っちゃいました。
29日まで「愛知県ウィーク」というイベントをやっていて、愛知県内100の山車が集結!って。これ見たいよねー。見たくなっちゃったんだよねー。山車好きなんだよね。あたし。
行かなきゃ!行かなきゃ!
ってことで、とりあえず夜間割引を利用して行くのだ!行くのだ!

「はなみずき通り」駅までてくてく歩いて、リニモに乗って行ってきました。
夜間割引入場券は4時半販売開始、5時より入場可能。通常の半額です。

そしてゲット。あー。うれしい。なんか楽しい。わくわくする。
ticket.jpg

思ったより人多かったね〜。
「全期間入場券」持ってる人多いんだね〜。
5時まで入れないあたしの横をどんどん入場していくよ。うらやますぃ。

さて、入場したらまずは企業パビリオン!
日立館見たいんだよね〜。あたしはトヨタ館より日立館なのよ!
100分待ちでした・・・。
待てるか!100分も待ってたら時間なくなっちゃう。

ということで、これはあきらめて、外国館に移動。
「グローバルコモン1」アジアの国々の外国館から攻めていきましょう。
これね〜、なかなかおもしろかったよ。
お国の色がね、出てるのね。ちゃんと。
建物の中に入るとあのアジアの国、独特の匂いがちゃんとするんだなあ。
そして、その国の個性がちゃんと展示に出てます。
現地の人たちとお話できたりして(土産物を売るために必死なのだ。彼らは(笑)ほんっとにちっちゃいちっちゃいアジア旅行をしてる気分になれます。
写真はイラン館の前に展示してあったペルシャ絨毯万博バージョン。
ちょっぴり感動。絨毯なんだよ。これ。
jutan.jpg
どの館もそれぞれ個性があって、素朴な雰囲気があったり、思ったより近代的だったり。
韓国館、よかったです。
やっぱり日本に一番近い国って感じがします。
10分ちょっとの3Dアニメを上映してるんだけど、これがなかなかよかったな。
自然破壊をテーマにしたありがちなはずのアニメなのに。感動しちゃいました。えへ。

このあといよいよアジアの食を楽しむ!
続きはまた次回。
posted by マメキチ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 万博のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。