2005年08月29日

秋なのですよ

朝カーテンを開けたら目を奪われるような高い青空で。
メダカちゃんたちの食欲も少し減ってきたようで(笑)。

すこーしずつすこーしずつでも確実に秋が近づいていますね。
それを感じるとなんとも言葉にできない気持ちになります。
誰かに伝えたくなる気持ちっていうのかな。
何かを発見したときの喜びのような気持ち。
特に夏から秋への移り変わりはすがすがしさがあって大好きです。

秋空

昼間暑くてうんざりしてて、エアコンの空気になんとなく疲れて、日が傾いてきたころに、買い物でも行くか〜と近くのスーパーに歩いていく途中に見上げた空です。
あー。秋だなあ。秋なのですよ。
どこか遠くに行きたくなる秋なのですよ。
posted by マメキチ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

マメキチの夏休み

今年は旅行に行けなかったのがとても残念です。
毎年信州方面に行くのが恒例になっていたのですが。秋には行けるといいな。
でも、終わってみるとちょこちょこ楽しい夏休みでした。

まずは「岐阜県世界淡水魚水族園 アクア・トトぎふ」。
よく考えられた展示の水族館で大好きな場所です。淡水魚中心なので川の近くで育ったあたしにとって身近な魚がいっぱい。これもまたうれしいんですね。懐かしくて。そうかと思うとおっきなピラルクもいたりして興奮が止まりませんよ。この日は時刻が遅かったせいか人がほとんどいなくてとてもゆっくり魚たちを見ることができました。シアワセですね。人のいない水族館って。カワウソ君もばっちり!写真撮ったんですがほとんど真っ黒で何がなんだか分かりませんね(笑)
カワウソ
赤ちゃんがいたんだよー。もうかなり大きくなってましたが。かわゆかったです。
この水族園がある公園の広場で映画上映会をやっていました。なんだか大勢の人がイスやシートを持って広場のほうに歩いて行くのでついていってみると「シャークテイル」の上映会だったのですよ。無料ですよ、もちろん。少しずつ暗くなっていく広場で、家族連れが楽しそうにくつろいで映画上映を待ってる様子がとても夏らしくて懐かしくてシアワセで切ない気持ちになりました。時間がなくて映画を見ることはできなかったのですが。

それから・・・万博にはもちろん行ってます。これはまた別の日に別に記事で詳しく書くことにしましょう。

あとは・・・清水にお寿司を食べにいきました。「エスパルスドリームプラザ」内にある「すし横丁」に行ってきました。
「何かを食べるためだけに車を走らせる」ってあたし結構好きです。よくやります。別に回転寿司なら清水まで行かなくても食べられるんですけど。でも「清水まで行ってお寿司を食べる」ことがこの日のテーマだったので(笑)
「魚がし」っていう回転寿司屋さんで食べました。もう席についただけでワクワクしてますから。わざわざ清水まで来た!っていう事実だけで(笑)この日一番おいしかったのはなんといってもサンマ!しかもおすすめ商品だったので180円!わーい!3皿ぐらい食べたね。サンマだけで。写真はボタンエビ。甘くておいしかったなー。
ボタンエビ
このエスパルスドリームプラザの中には「ちびまる子ちゃんランド」ってのがあります。さすが清水ですね。で、お寿司を食べ終わってぶらぶらしていたら「ちびまる子ちゃんパレード」に遭遇!笑ったね。こわいって、あのまる子は。みなさんも目を閉じて想像してみてください。ふつーの男の人にまる子の服着せて(あの白いブラウスに赤いスカートですよ)頭にまる子の顔かぶせるのです・・・・。まず、でかすぎやろ、どう考えても(笑)かなり不気味です。
そんなちびまる子に笑いつつ久しぶりに「寿がきや」のソフトクリームを食べたりしました。今年の夏一番おなかいっぱいになった日でした。

それから・・・友達といっぱい会いました。
夏になって帰省してる大学の友人やもうずっと集まってなかった中学時代のお友達にも。
みんな元気そうだけど、それぞれの生活があって、確実に昔とは違ってるんだな・・・。
最近、あたしがこういう時にとても困ることがありまして・・・。それは友人たちのおこちゃまの名前が覚えられない、もしくは間違えて呼びかけてしまう、ということ。むっちゃ失礼だし、傷つくよね、自分の子供の名前覚えてもらえなかったり、間違えられたりって。ね?ね?なのに!あたしってば・・・すぐ忘れちゃうんだなあ。年賀状で確認してから出かけるもんね、最近(笑)

あ、花火はね、2回ほど見ました。
1回目は名古屋港の花火。雨降っちゃったんですけどね、見ました。これは毎年遠くからしか見れないんですけど、楽しみにしてるんですよね。
2回目は長久手町の花火。これは毎年自宅から見てるんですけど、今年はたまたまた車で移動してたんですね、花火の日って気が付かずに。そしたら渋滞に巻き込まれ、でもそのおかげで、真横!真横すぐそこに!花火があがってるううう!!これはかなり興奮しました。高校生のころに一度、花火をあげてる現場のすぐ横で花火を見たことがあったのですが、それ以来の興奮でしたね。地元の小さめの花火大会っていいですよね。おっきな花火大会のようなダイナミックさはないけれど、こじんまりしてあったかい雰囲気があります。

おっと、映画も見ましたね。「宇宙戦争」を見ました。
さすがスピルバーグ!って感じの映画でした。でもちょっと怖いんですよね、あたし。この感想みんなにおかしいって言われるんですけど(笑)「ジュラシックパーク」なんかも怖くないですか?だいたいまず音の効果でびびらされるし、出てくる生物たちのリアルっぽさが怖いんだな。怖かったです。それがスピルバーグ。でも思ったよりよかったです。ラストがもうちょっと違ってたらな・・・って思いました。ラストどうやって救われるんだろ〜って思いながらずっと見てたので。ふーん・・・って感じの終わりかたでした。

あとはー、ダムに行きました。
え?ダム?(笑)あー、なんだか思ったより長くなりそうなので今日はこのへんで。ダムの話はまた別に書くことにしましょう。

以上、こんな感じのマメキチの夏休み覚書(笑)でした。遊んでるなーあたし。シアワセなやつです。
最近、ちらちらと秋の気配を感じます。風とか空とか。
とってもうれしいです。秋大好きです。ワクワクします。
早くほんとの秋になーれ。
posted by マメキチ at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

「虹」。吉本ばなな。

「虹」ネタ続きですね。たまたまなんですけど。

「虹」つながりってことでラルクネタを少々。(えー?(笑)ラルクのライブ、アリーナ一桁列げっと!うわーい!何着て行きましょう。ハイド、待っててねぇぇぇ(待ってないから)

で、今日の本題です。
吉本ばななの「虹」読みました。久しぶりだったのですね、吉本ばなな。
あたしが学生のころに「キッチン」や「TUGUMI」などが大流行しましたねぇ。
淡々と流れるような文体が独特の切ない雰囲気を持っていて、とっても新鮮で、衝撃的で、大好きになりました。
特に「キッチン」は今でもあたしの中のベスト3に入ってます。あのカツ丼を彼に届けるくだりは何度読んでも何かの形であたしの心を動かすんだなぁ。彼の部屋が分からないのだけど「ここしかない!」って決めてその部屋の窓に小石をぶつけるってあたり、えー?直感ですかー?そんなばかなー、って思いながらも巻き込まれてるんですね、読んでる間は、ばななワールドに。
だけど、しばらく読んでなかったのです。あれほどはまってたのに。タイトルももう忘れてしまったのですが、「霊感」や「超現象」(?)が強いテーマになっている作品を読んだのですね。吉本ばななの小説にはよく出てくるテーマなんですが。その小説がどーしてもつまんなくて(笑)我慢して二回ぐらい読んだんだけど、どーしてもつまんなくて、内容も言葉も何も頭に入ってこないし…。
それ以来、彼女の作品には手を出さなくなっちゃいました。

先日本屋さんで平積みになってるのを見て、久しぶりに読んでみよっかな、ってふと思ったのですね。表紙のイラストもとっても気に入っちゃたし。
banana
読み始めたら、あー、懐かしいー、やっぱりばななさんだー。元々いた場所に帰ってきた感じでとても懐かしかったです。
タヒチと東京が舞台のお話なのですが、タヒチの方のシーンは自然の中にひとりでいる切なさがとってもよく伝わってきます。ストーリー的にはちょっと物足りないかな…(小声)。
でもばななさんの小説は文体が好きなのです!人間のどろどろした感情や出来事を素晴らしく美しい言葉にしちゃうんだなぁ。ある意味恐いよね(笑)

よかったです。再会できて。多分次もばなな本買っちゃうと思います。あー、昔読んだのももう一度読み直してみましょう。
posted by マメキチ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

虹だぁ!

きのうは大きな台風が東海地方を直撃するかも!って予報だったのですが、少し進路がずれたようで夕方には雨もあがり、夕日が差しはじめていたのですね。
夕方仕事に出掛けようかとだらだら気分で(笑)外に出てふと東の空を見ると、
ああああ!虹!
すごいすごいすごいー!

車に乗り込み虹方面に移動。携帯で写真を撮りながらまた移動。
うわぁ、よく見るとふたつ出てる!ふたつだよ、ふたつ!地平線から上に向かって二本の虹。
なかなかきれいに写ってくれないのですよ、これが。建物とか電線とか邪魔モノが多いし。
もっとおっきく見える場所はないのかぁぁぁ。東に向かって走り続けるあたし。
そしてようやく撮れた会心の一枚。
niji
えー?ぜんぜんわかんねー(笑)
いや、あたしは分かりますよ、ちゃんとどこに写ってるか。うっすらですけど二本写ってるんですよ、これ。限界でしたね、これが。

ふと時計を見ると驚くべき現実が…。
あああああ!仕事!遅刻やん…。ぎゃあああああ!
我に返って通勤路に戻るあたし。虹のせいだぁ。

…なんとか間に合いましたけどね。ぎりぎり。恥ずかしかったです。はい。

久しぶりに見たなぁ。虹。しかもあんなに夢中になって追い掛けたのも久しぶり。近所の人たちが道端に出て虹を眺めてる姿も何度か見かけて、それがまたシアワセな光景だな、って思いました。
東の空に虹。西の空には雲から差す夕日。あー夏だなぁ。夏の夕方ってオトナになっても切ないですよね。
posted by マメキチ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

金シャチくんに再会

nagoyajyo
あいにくのお天気で名古屋城も冴えませんなぁ。
さて、この名古屋城よーく見るとどこか変・・・。分からないですよねぇ。画像が小さすぎて(笑)

実はてっぺんに金チャチくんがいないんですね。
以前の日記でもご紹介しましたがただいま金シャチくんは地上に降りています。
名古屋城では「新世紀・名古屋城博」というイベントが行われているのですが、その目玉は金シャチくんの展示。普段は名古屋城の上にいる金シャチくんを間近に見て、さらに触っちゃうこともできます。わお。興奮するぜ(笑)

3月にも一度藤が丘駅でもみくちゃにされながら見てますが(3/30記事参照)今度はもっと近くで見ちゃうのだ〜。
ゴールデンウィーク中の名古屋城はもうほんとにすごい人でしたよ。万博もびっくりですよ。金シャチドームに行くまでにもう疲れちゃいましたよ。今年の名古屋はどこに行っても人ごみ覚悟ですね。
そして金シャチに触れるルートはなんと45分待ち。んー。むりむり。
なので金シャチを見るだけのルートから入場です。こちらは待ち時間なしです。
金シャチドームの中は金シャチくんの歴史や仕組み・エピソードなどがパネルや映像で紹介されてます。
そしていよいよ金シャチくんに再会!

おおおおおおお。やっぱりすごいねえ。おっきいねえ。こちらから触ることはできないけれどもうすぐそこまで近寄ることができました。声が出ちゃうよね。おおおおって。すごいよね。これあたしが死ぬまでにきっともう見れないよ。こんな近くで。そう思ったらかなり感動ものですね。
ちなみに写真撮影は禁止されてるので画像はなし。残念。
しっかり頭の中に焼き付けておきました。

次回は平日に。絶対に金シャチくんに触ってやるのだ!
posted by マメキチ at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

去年のお花見

桜、満開を過ぎて散り始めですね。
藤が丘駅って桜がとってもきれいなんです。
駅のまわりの道路脇はすべて桜で埋め尽くされています。まさに桜のトンネル。
地下鉄を使って万博に来た人はよいお花見になったことでしょう。
だれが植えたんだろうね。すごいよ。毎年楽しみで、そして毎年変わらない感動があります。

で、その写真を撮ろうと思ったんだけどなかなかうまく撮れずに。
写真の整理をしていたら去年のお花見の写真がでてきましたので(笑)
sakura
これはね、愛知県津島市の天王川公園ってとこの桜です。
この公園は7月下旬に行われる「天王川祭り」で有名です。
提灯をいっぱいつけたまきわら船がゆっくり池を進むお祭りです。
桜も有名だし、藤の花も有名ですね。GWには人がいっぱい来ます。

あたしにとっては小さいころからの思い出がいっぱいの公園。
去年、地元の友人と花見だ花見だ〜、ということで出かけたのでした。

公園の中に貸ボートがあって。で、その乗り場付近に小さな売店があるのです。
その売店がまた味があるんだなあ。いわゆる駄菓子屋さんですよ。
もちろん今流行りのこじゃれた駄菓子屋さんではありません。
元祖駄菓子屋です。
dagasi
これ、なつかしいでしょ〜?カステラが串にさしてあるの。大好きだったな。
30円だったけ?思わず買ってしまいました。
今でも売ってるとは思うんだけどね、でもあそこで買うから意味があるのだ。
後ろに写ってるソファがまた味出しすぎ(笑)いーなー。
ちなみに友人はラムネ飲んでました。

ふたりで昔話をしながらのんびり池を一周して、ほんわかな気持ちになりました。
あんなにゆっくり池を一周したのってはじめてだったかもしれない。
子供の頃ってゆっくりお花見しながら散歩ってしないもんね(笑)
遊ぶことしか考えてないから。

来年も平和にきれいな桜が見られますように。
posted by マメキチ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

ちっちゃな感動「66666」

あたしがシアワセを感じる時ベスト3の中に入ってるのが、愛車「かめを」を運転してる時。
その「かめを」に乗って移動中、信号待ちの時にふと気がついた。
あー!66666だ!
66666.jpg
走行距離がぴったり66666だったのです。
こういうのってちょっと感動しませんか?何かいいことありそうな。
テジタル時計見た瞬間に自分の誕生日の数字並んでたり。ね。
しかも「66666」って。ステキ。(ハイドファン限定)
それにしてもあたしは「かめを」ともう66666kmも一緒に走ったんだな〜。
ますます愛情増しちゃいます。
どうか神様100000Kmまで無事「かめを」と一緒にいられますように。
posted by マメキチ at 22:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

なごみました。

めずらしく風邪をひいてダウンちうです。
いつもなら風邪ぐらい気合で治すのに今回は無理だったようで・・・。年かのぉ。よぼよぼ。
皆様も風邪にはお気をつけくださいね。

こんな感じでちょっとヘコミ気味のあたしをなごませてくれるのはこの写真。
pink.jpg
ぎゃははははははは。
某百貨店のバレタインイベント会場に現れたピンクパンサー。
エプロンしてるし。手を前で組んでるし。すましてるし。
pink2.jpg
売り込んでるし。

こーゆー着ぐるみ、あたし大好きなのよね〜。大興奮ですよ。
シアワセを与えてくれますね。
今のあたしのちっちゃな夢はモリゾーとキッコロとスリーショット写真を撮ることです。えへ。
posted by マメキチ at 21:45| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

クッキー第2弾

12月14日にここに登場した。クッキーちゃん。
第2弾画像が届きましたのでここに報告いたします。
cookie2.jpg
えー、どうやら「百一匹わんちゃん」の衣装を着ている模様です。
[壁]・m・) プププ
あたし最初よくわからなくて、「あれ?クッキーってこんな色だっけ?」「ちょっと太った?」などと頭の中がハテナハテナになっておりました。

いいなぁ。犬欲しいです。
犬飼ったらマジックで眉毛書くのが夢です。(〃▽〃)キャー♪

posted by マメキチ at 16:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

みすたーいんくれでぃぶる

年末年始、映画見ましたよ〜。
あ、これから見ようと思ってる方、ネタバレ注意です。
以下、読まないほうがよいです。気をつけてくださいね。
「ターミナル」「Mr.インクレディブル」「ハウルの動く城」について書いてあります。
うん、このミーハーなラインナップが我ながらステキ。

まず「ターミナル」ね。トムハンクスよいっすね。
映画見る前に、トムハンクスって名前見ただけで感動しちゃうから(笑)
この映画で違和感を感じたことがひとつあるのですね。
主人公がなんとしてもニューヨークに行きたかった理由。
あたしにはちょっと理解しにくかったな〜。共感できないっていうか。
やはり「父親(家族)」「ジャズ」って、アメリカ文化特有のキーワードって感じだよね〜。
でもやっぱり最後にはほろりときちゃいますね。
期待通りじわ〜っと。じわ〜っと。

そして「ハウルの動く城」
これって恋愛モノですね。オトコの子が見たらつまんないんじゃ?
だって、ハウルかっこよすぎ。キムタクってやっぱ声も魅力的なのね。
いつも思うけど、ジブリ作品って「声」が印象に残るな〜。
違和感があるのか、しっくりきてるのかよくわからない。どっちなんだろう?
ストーリーの意味がイマイチよく分からなかったので、かっこいいハウルだけに集中してました(笑)原作読まなきゃ。
あたしはやっぱり「トトロ」が好き。
話それちゃいますけど、愛知万博に「メイの家」が再現されるんだって!これ楽しみ。

最後「みすたーいんくれでぃぶる」
なぜひらがなで書くのかというと、何度言っても覚えられないから。
みすたーいん・・・なんたらかんたら、としか言えない。あたしって(TдT)
これが一番よかった!おもろかった!映画はこうでないと!
あたしってこういう単純なのが好きなのかも。最近気がついた。
んー。ピクサーって裏切らないね〜。すごいね。
前半はだらだらなんだけど、中盤からもう目が離せないスピード感。
そして、最後は正義が勝ってはっぴーえんど。
これも「家族愛」がキーワードでとってもアメリカちっく。
「ニモ」と一緒やん!って思いながらもやっぱりおもしろかったね〜。
おこさまたちにぜひ見ていただきたい一品です。

予告で気になったのは〜。
ピクサーのサメのやつと〜、レイチャールズのやつと〜、スピルバーグとトムクルーズのやつ。タイトルひとつも覚えてません(笑)
見たいな。楽しみっす。
posted by マメキチ at 23:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

オレンジの夕焼け

夕焼け
あたしは山の近くで育った人なので小さいころから山並みが夕焼けに染まるのを見てきました。
引越しをしてから山が遠くなってこの夕焼けが見れなくなったのは寂しいなあって時々思います。
おっきなオレンジの太陽が山にゆっくり沈んでいくのを見るのが大好きでした。
部活が終わって友達とべらべらしゃべりながら帰る道とこの風景はセットのように記憶してます。
この日は実家に向かって車を走らせている途中にこの風景に再会。
オレンジ色に染まった空と車のテイルランプ。
なんだか寂しいんだけど美しい時間帯ですよね。
posted by マメキチ at 10:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

最初のおふろ。

海2
毎年私的に恒例となっているのが元日に行く日帰り温泉。
元日ってほんっとに暇なんだよね〜。やることなくて。
テレビもつまんないし。初詣行っても混んでるし。

で、意外に穴場なのが日帰り温泉なのです。
でも、いわゆる公共の日帰り温泉なんかに行っちゃあだめなのですよ。激混みですから。
日帰り入浴のできる温泉旅館に行くのがポイント。
泊まりはお客さんいっぱいでも正月早々日帰り湯に入りにくる人は少ないのですね。
毎年ほぼ貸切状態で温泉を満喫しております。

今年は「西浦温泉」の「銀波荘」さんにお邪魔しましたよ。
ここの露天風呂はなかなかよいですぞ。海が見えます。
広くてゆったり。内湯も開放的でよいです。
泊まったことはないのでお風呂以外の施設や料理はよくわかんないんだけど。
今度一度昼食プランを試してみるとしましょう。

で、上の海の写真。
天気がよすぎて携帯の液晶がよく見えず、てきとーにえいっとシャッターを切ったらこんなんできました。思いっきり逆光で。
おだやかな冬の海でした。空も海も青くて。
海

今年一年が平和で穏やかな年でありますように・・・・。
posted by マメキチ at 22:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

おっさんメニュー

キュウリ
急に寒くなりました。冬がやってきましたね。いよいよ。
で、あたしの年内のお仕事も無事終了。
おつかれさまでした。あたし。

あ、BROAD BEANSのご注文は年中無休で受け付けております。
詳しくはトップページより。

さてとっても久しぶりに「居酒屋」に行っちゃいましたよ。
最近行かなかったんだよね、「居酒屋」って。
お酒が飲めないあたしは食べることのみを考えてるわけで、そうするとあんまり「居酒屋」って選択肢がなくなっちゃうわけです。
その居酒屋で友人たちが注文した品がこれ。
「なんたら霞」って日本酒と(もう名前忘れてる(笑)「きゅうりの粕漬け」
っておい!思いっきりおっさんメニューやんけ!
ちなみにこれの前には「辛味噌きゅうり」を注文してました。
おっさんメニューさいこー。

「きゅうり」がこうやって出てくると、村上春樹の「ノルウェイの森」思い出すんですよ。
主人公がミドリって子のお父さんのお見舞いに行くシーン。
お父さんはもうすっかり衰弱していて、手持ち無沙汰になった主人公は冷蔵庫の中にキュウリを見つけてそれをボリボリ食べるのです。のりを巻いて。
するとその衰弱してるお父さんが「自分も食べたい」と言い出して、主人公はそれを食べさせてあげる。
そのシーンがあたしはなぜが好きで。
キュウリを見ると思い出してぼりぼり食べたくなるわけです。

なのでちゃんとこの日もキュウリをボリボリいただきました。
お友達が言った最高の一言。
「きゅうり、大好きなんっすよ」
んー。きゅうりさん、シアワセですね(笑)
posted by マメキチ at 00:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

クッキーちゃんとプリンちゃん。

クッキー
ぎゃはははははは。かわえー。へんなかおー。ぎゃははは。
何度見ても笑っちゃうコイツは、職場の先輩ひろちゃんちのバセットハウンド、クッキーちゃん。
ペットボトルの蓋をガジガジするのがお気に入りらしい。
うちの(いや、全然「うちの」じゃないけどね(笑))「みゃあこ」の仲間になってくれるとのことで写真を送ってくれました。

そして彼女の家にはもうひとり家族が。
プリン
美人ですねー。プリンちゃんです。気高そうですね〜。
こんなに気高そうなのに、なんと彼女は23時間睡眠を取るらしい。眠りすぎです。確実に。

クッキーとプリン、って名前がよいよね。ステキです。
ま、「みゃあこ」にはかなわないけどね(笑)
名前ってやっぱり大事よね。
うちの近所のイヌネコさんたちもかわゆいのがいっぱいいるんだけど、みょーに名前が気になっちゃう。
飼い主さんが呼んでるのを偶然聞けると、らっきー。
あー、アイツ「さくら」っていうんだ〜。って思うとますます愛着がわいちゃうのよね。ひとんちのイヌなのに。勝手に。
みなさん上手に名前つけてます。

あー。イヌほしー。ネコほしー。
明日はみゃあこに会えるかな〜。
posted by マメキチ at 21:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

みゃあこ。

みゃあこ
11月27日の日記に書いたねこ。
名前が決まりました。みゃあこです。
近づくと「みゃあ」と鳴くので。
この日も「みゃあ」と鳴いて思いっきり警戒してますね。
だんだん近くで撮れるようになったけど、まだまだですね〜。
そろそろ覚えてくれてもいいのになぁ。ちっ。みゃあこめ。
しかしあたし端から見たら変な人だろうな。
毎朝にやにやしてみゃあこに話しかけて写真撮ってるんだから。えへ。
posted by マメキチ at 23:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

馬小屋

馬小屋
あたしの勤務先には毎年クリスマスが近づくとこの馬小屋が出現します。
暗くなるとライトアップされてきれいなんだけど。
写真じゃちょっと分からないけど、キリスト様が生まれたところを人形で再現してるのですね。

子供のころあたしはピアノを習っていて、そのピアノの先生が大好きだったのです。
若くして亡くなってしまったので今はもういないんだけど。
その先生がキリスト教信者だったのでキリスト関係の本が本棚にいっぱいあって。
子供向けの本も何冊かあって、本好きだったあたしは意味も分からずいろいろと読ませてもらった。
数年前にこの馬小屋をはじめて見たとき、その本の中にこんな絵があったな〜って思い出したのです。

懐かしいなぁ。毎年必ずクリスマスパーティーやったよなぁ。
先生に会いたいなぁ。
あの先生は当時数少ないあたしの味方だった。
オトナになった今ほんとに感謝してるって言いたいなぁ。
でももう絶対に伝えることができない・・・・ってここまで考えて思わず大泣きしそうになって、はっ、いかんいかん、ここ職場だし。
ってのを毎年繰り返してます。

今日もこの馬小屋を見て感傷的になったあたし。
もうクリスマスなんだねぇ。
posted by マメキチ at 23:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

名前考えちう。

ねこ2
通勤途中にいつも通る道に売りに出されてる家があって。つまり空き家ですね。
天気のよい日はその玄関にいつもネコが座っています。
最近朝は少し冷え込むのですが、あたしが通りかかるその時間のその玄関は朝日がサンサンと降り注ぎ、ぽかぽかで、きっとヤツにとってお気に入りの場所なんでしょうね。
毎朝立ち止まってぢーっと見つめてやると、「なんぢゃ、お前」という顔で見つめ返してきます。
ごろごろ寝転がってひとりで遊んでる日もあります。
ある日時間に少し余裕があったので「よし、写真撮ってやる」と思い、いつもより少し近寄ろうとすると「う、うわぁ。なんだよ〜。寄ってくるなよ〜」とちょっとびびったように立ち上がり警戒顔。
「いやいや、ちょっと写真撮るだけだから」と更にゆっくり近寄ったら逃げられた。ちっ。
翌日、「今日こそ絶対撮ってやる」と思い近寄っていくと、「またお前かよ〜。やめてくれよ〜。」と立ち上がったもののめんどくさそうに動く気配なし。よしよし。
「写真撮るだけだからさ〜、そこでじっとしててよ〜」と近寄って行くと、「ちょっとちょっと〜。嫌なんだよね〜。」って顔で向こうに歩きだした。
それが、この写真。
ちっちゃーい!もっとおっきく撮りてー!

あたしは決意しました。毎日ちょっとずつ近づいて仲良くなってやるぞ。そしてもっとおっきな写真撮るぞ。その時はまたここで紹介します。朝の楽しみが増えました。
で、今ヤツの名前考えちう。次回ここで紹介するまでには決定しときます。
posted by マメキチ at 23:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

絵本みたいなカレンダー

カレンダー

この時期カレンダーを選ぶのがあたしの小さな楽しみ。
そんなにたくさん必要ないから慎重に選ばないとね。1年見続けるものだから飽きそうなのも嫌だし。
ちなみにラルクのカレンダーは買ってませんよ。さすがに(笑)

先日の「クリエーターズマーケット」で一目惚れしたカレンダーがこれ。
「にわあすみ」さんの絵本みたいなカレンダーです。毎月ページをめくっていくわけですね。
「金魚鉢のカレンダー」というタイトルがついていて、イラストはすべて金魚鉢が登場しています。むっちゃかわえー。かわえー。
男の子(女の子かも(笑))の表情が無表情なようでちょっと切なげでよい。
カレンダーに対して慎重なこのあたしが一目で決めちゃいましたよ。うふふ。
他にも絵本やポストカードが置いてあって、どれもこれもそそられっぱなしでしたよ。

これであたし来年のカレンダーは二つ決定。もうひとつはもちろん「ツボイカオリ」ちゃんです。恒例の。
カレンダー枠はあとひとつ。いったいどんなカレンダーに出会えるのでしょうか。

ちなみに今年は岐阜の高山の雑貨屋さんでげっとしたカレンダーを使っていたのですが、これがまたお気に入りなんですよね〜。切り絵で作られた風の日本の香りのするカレンダー。4月が特にお気に入りでした。これ。
カレンダー2
ところでカレンダー買うとき自分の誕生月のデザインを真っ先に確認するのってあたしだけでしょうか?
posted by マメキチ at 21:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

初歌舞伎

先日あたしはついに歌舞伎デビューを果たしました。
お友達にチケットをもらってわくわくの初歌舞伎。
愛知県芸術劇場の大ホールでの公演。この大ホールにも前から入ってみたいな〜と思っていたのでうれしい限りです。
「松竹大歌舞伎」ってタイトルで「吹雪峠」ってやつと「勧進帳」ってやつをやってくれました。
松本幸四郎さん、坂東三津五郎さん、中村芝雀さん出演。
松本幸四郎さんしかわからん・・・・。
「勧進帳」は昔教科書に載ってたからなんとなく聞き覚えが。

大ホールはやっぱりすごい雰囲気だったな〜。あんなところで正装してオペラとか見てみたい。(あくまでもイメージのみで言ってます。(笑))
ちょっと歌舞伎とはイメージが合わなくて不思議な感じでした。
普段はやらないよね。ああいうところでは。

「吹雪峠」ってやつは昭和にできた新しい作品だそうで。セリフも分かりやすくて普通のお芝居って感じ。ちょっと「歌舞伎」ってイメージじゃないなあ・・・なんて思ってたら「勧進帳」ってば。「歌舞伎」すぎ。
まーったく何言ってるのかわかりましぇーん。あらすじは読んでおいたからなんとなく分かるんだけど、それでもやっぱりセリフが分からないってのはつらいなあ。すみません、途中から眠くて眠くて・・・・。
迫力は伝わってくるし衣装もきれいなんだけどやはりそれだけでは眠気は覚めず・・・。
幸四郎さま〜。すみませ〜ん。

それでも時間がたつほどにちゃんともう1回見てみたいな〜という気持ちがじわじわと。不思議ですね。
次回はぜひ歌舞伎座で。イヤホンガイドを聞きながら。チャレンジします。
posted by マメキチ at 22:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

変な顔のヤツとステキな家具。

あみぐるみ
この間の日曜日に「ポートメッセ名古屋」で行われた「クリエーターズマーケット」でげっとした変な顔のヤツ(笑)
元々あみぐるみ好きな上にこの表情!なんだか知らないけど怒ってるっぽい。うん。ひとめぼれっすね。即ゲットっすね。
「OMNI-BERRY」さんの作品なんですけど。このブースは3人グループで出展してまして。他のお二人の作品もちょーツボだったのです。
あたしがもっとお金持ちだったら買い占めてたね。
「BATCH」さんの変なぬいぐるみもステキだったし〜、「CREAM-BERRY」さんのイラストもむっちゃかわゆかった。
いつかうちのお店でも紹介したいな〜。ぜひ( ・∀・)

そして今回大感動だったのが「森のくじら」さんのブース。
人の多さに疲れ果ててぼーっと歩いていたあたしの目の前に笑顔で手を振る人が。あ!「森のくじら」さんだ!よく気がついてくれました。ぼーっとしてて通りすぎるとこでした。すみません( ̄▽ ̄;)
「森のくじら」さんはいつもイラストを展示してるのですが、この日は家具職人の近藤さんとにコラボ「ムックモック」を展示していました。
すごかったっす。すごくよかったっす。気持ちがあったかくなるってこのことですよ。
「森のくじら」さんのページから写真が見れるのでぜひ見てみてくださいな。
でもでも実物のがぜーんぜんよい!見て感動、触って感動。
いいねぇ。やっぱ木っていいよねぇ。森っていいよねぇ。世界観ステキすぎ。

あ!もう一個ゲットしたモノがあるのだけどそれはまた次回ご紹介。
これもまたかわゆいんだよね〜。うふふふ。
posted by マメキチ at 22:06| | Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。