2009年02月05日

さようなら、かめを。

ある日あたしはいつものように愛車「かめを」に乗って職場に向かっておりました。
自宅を出てしばらくすると、バッテリーのマークのような警告灯が点灯。
ん?なになに?この間バッテリー交換したばっかりじゃん(知識まったく無し)。なんでなんで?
しかし「かめを」は快調に走り続けている。
信号待ちの間にマニュアルを取り出して確認。読んでもよく分からなかったけど、とにかくすぐにディーラーに連絡しないといけない事態らしい。

さっそくいつも御世話になってるディーラーに電話。
実は「かめを」は昨年末あたりからいろいろとトラブルが多発しており、ディーラーのスタッフにも顔を覚えられるぐらいお世話になっていたのだ。

「〜の可能性がありますので、なるべく早く状況を確認させていただきたいのですが・・・」
「〜」の部分が意味不明。車の中のことってほんとよく分からない。
「でも今から仕事なんですけど〜、帰りでも大丈夫ですかね〜?」
「ではお仕事の帰りに・・・・」
「このまま走って急に止まっちゃうってことないですよね〜?」
「はい、それはないと思います。」

だよね〜。だってこんなに快調に走ってるんだもん。

ところが、数分後、ありとあらゆる警告灯が順に点灯し始めた。
え?なに?なに?こわいよーヽ(≧Д≦)ノ
ど、ど、どういうこと?
しかし「かめを」はいつも通り快調に走り続けている。

がんばれ!あと少しで職場だから!あと10分!

その時、

ピー!ピー!ピー!

あなたは車を運転中にかなりの音量でピーピー音がなるのを経験したことがありますか?
カギの抜き忘れ、とかね、ランプの消し忘れ、とかね、そういう時には聞くよね。でもそれって止まってるときだからね。

えー?なによー?
と思った瞬間、それまで快調に走っていたのに、急にスピードダウン。アクセルが効かない!うそー!
止まらなきゃ、止まらなきゃ!

きゃー!ウインカーが出ない!ハザードもつかない!
しかもこういうときに限って左後ろにスクーターが走ってる!

パニックになりつつ強引に左に寄る。
もうスピードはほとんど出ていないので、スクーターのお兄ちゃんも緊急事態に気がついたらしく、なんとかやり過ごしてくれました。
しかし、なんとハンドルも効かなくなり・・・・・。

すべて停止。

歩道に頭から突っ込んだ形で停止。
おしりが少し車道にはみだしており、迷惑気味。

な、な、なに?いったい何が?

もちろんもうエンジンはかからず。
とりあえず、ロードサービスに電話。1時間はかかるらしい。
1時間て・・・仕事・・・・どうしよう(´∩`。)グスン

迷惑な止まり方なのでなんとかもう少し前に出ないものかと、無理なのは分かってるけどちょっと押してみようかな、などと思いつつ外に出る。
プチ渋滞がおこっているので、頭を下げて、緊急事態であることをアピール。
その時更なる悪夢が。

ちょっと!鍵閉まっとるやん!

後で鍵開け屋さんに聞いたのですが、最近の車は電気系統の不具合が起きると、勝手に鍵も閉まっちゃうことがよくあるらしい。
みなさん、外に出るときは必ず鍵を抜きましょう。

もちろん鍵は車内にさしたまま。バッグもすべて車内。
あたしが手に持ってるのは携帯電話のみ。

工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

いや、携帯電話だけでも手に持っててよかったよ。よかったんだけどね、でもね、でもね・・・・寒い・・・・。

この時点で仕事に行くのは諦めました。
連絡できただけ、よかったとしよう、うんうん。

寒空の下1時間待ちました。
かめを・・・・、なんて仕打ちを・・・。
警告灯が点いた時点で止まらなかったあたしが悪いよ。でもあんなに快調に走ってたじゃん。こんなに急に止まらなくても・・・。

7年間の愛情が一気に冷めたね。
愛情って一瞬で冷めるんだね。

結局、オルタネーター?なんだそれ?、の故障でした。
交換して数日で修理完了。

しかしあたしの心はすっかり折れてしまい。
新しい車の購入を決めました。

今日、「かめを」とはお別れです。

お別れとなると、やはりさびしいものです。
よく考えると、10万キロ超えるまでは全く故障もなく、とっても快適に走ってくれたんだよなぁ・・・・。
それになんといっても乗ってるときはいつもシアワセでした。
なかなか無いよね、シアワセになれる車って。

写真載せたいけど、見当たらない。
なぜなら先日PCも壊れて買い直しているからです。
データの移行が完全に終わっていないのです。
写真自体は撮りまくってるのでたくさんあるのですが。

携帯になんとか入っていたのがこれ(笑)
かめを
去年雪が降ったときの写真です。
どんな車が全然わからん(笑)

楽しい7年間をありがとう、かめを。
posted by マメキチ at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

食う寝る浸かるの年末年始。その2。

今年はもっとマメに更新しようと心に誓ったのにすでに2週間以上たってるよ。(-_-;)
だっていろいろ忙しかったんだもん、と言い訳にならない言い訳。
いまさら年末年始の旅行について書くのも億劫な気もする。
でも旅館のおかみさんがとても良い方だったのでそのお話だけ。

2泊目の宿は御座白浜の「松栄荘」さん。これぞ日本の民宿!って感じです。小さいころおじいちゃんと毎年行ってた海水浴を思い出しました。
こちらも料理が最高です。この日は伊勢海老焼いてもらいました。
お刺身も良いけど、焼いたのもうまいんだよね〜。
伊勢エビ2.jpg

伊勢エビ3.jpg

伊勢エビ1.jpg
何気にこのふつーの海老フライがとってもおいしかったです。

この旅館のすごいところは初日の出を船に乗せて見に連れてってくれるところ。漁師さんならでは、ですよね。毎年年末に泊まるお客さんは乗せてってくれてるんですって。なんてステキなサービス。

しかし、あたしは船酔いオンナ。おまけに体調も万全ではなく、もう1組家族連れのお客さんもいたので、迷惑をかけては・・・。ということで泣く泣く辞退。
でもおかみさんは夜遅いのに「酔い止めの薬を買ってきてあげるから!」とまで言ってくれるとっても良い人でした。

車でちょっと走って拝んだ初日の出。
初日の出
今年も健康で平和な一年でありますように。

朝ごはんにはてこね寿司をいただきました。てこね寿司は志摩地方の名物料理です。漬け丼みたいな感じです。この日はハマチ、って言ってたかな?
これ食べたかったんだよ〜。おいしかったよ〜。
てこね寿司.jpg
お正月なのでちょっと黒豆などもつけていただいて、こういうところもとってもステキですよね。

これで1泊1万円です。日本の民宿さいこー。

ちょっと贅沢して優雅に過ごすのも大好きですが、こういう素朴なのもとっても良いです。
ちっちゃなおこちゃま(お孫さんかな?)に「また来てねー」って見送られて宿を後にしました。
うん、また来るよー、今度は酔い止め準備して(*^_^*)

もちろん帰り道には温泉に入ってきましたよ。
というわけで、ひたすら食べ続けた平和な誕生日と年明けのお話でございました。
posted by マメキチ at 10:09| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

食う寝る浸かるの年末年始。その1。

明けましておめでとうございます。
今年もBROAD BEANSと、このブログをよろしくお願いします。

さて、2009年は三重県の御座白浜で迎えました。
急に思い立った旅行だったので少しお高いこじゃれたお宿でしっとりと新年を・・・というプランは諦め。空室がなかったんですよね。
それで今回のテーマは「食い倒れツアー」。
伊勢えびを含むおいしいお魚を食べて食べて食べまくるぞー!

1泊目は相差の「日の出」さん。

相差って学生のころよく行ったんですよ。夏にね。海岸で暴れた記憶しかない(笑)
鳥羽に比較的近くてとってもお魚のおいしくてお安い旅館や民宿がたくさんあるところです。夏は海水浴客で賑わいます。

「日の出」さんは海の見えるお風呂がとてもよいです。貸切にできます。12/30にはお客さんも少なかったようで好きな時間に入りまくってました。
特に朝、ひとりでお風呂に浸かって、だんだん明るくなっていく海を眺めることができたのは贅沢ですよね〜。ちなみに太陽が昇ってくるのは見れませんでした。角度的にね。

奥さんがとっても明るくて、とっても楽しい方なのでそれだけでシアワセになれるお宿です。もちろん料理は言うことなし。
鯛の舟盛り〜♪伊勢エビ〜♪アワビ〜♪
日の出2.jpg
そうそう、アジの煮付け。これもおいしかったな〜。こういうお宿のお魚の煮付けってほんとおいしいよね。
階段登るのもつらいぐらい食った。食いまくった。そしてそのまま寝た。

朝食にはもちろん伊勢エビダシのお味噌汁。
はぁ〜、シアワセ〜。
日の出1.jpg

2日目。鳥羽観光はもう何度もしてるし、特に行きたいところもないので、浜島の方に移動して海をぼーっと眺める。志摩方面の海は場所によっていろんな景色を見せてくれて、飽きません。浜島方面からは太平洋がみえます。一面の海。

合歓の郷」に移動して昼食を食べ、日帰り温泉に浸かる。
久しぶりに伊勢うどん食べたよ。やっぱりあたしはあんまり好きじゃないな〜(笑)うどんにはコシを求めるタイプなんで。
ここの温泉はちょっと塩っ辛くて温泉!って感じがとてもよいです。もちろん景色も抜群。特に休憩スペースからの景色がとてもきれいで、ぼーっとしてたら眠ってしまいました。2時間ほど。寝すぎだろ、どう考えても(笑)

きれいな夕焼け空を見ながら2泊目の宿へ向かったのでした。
ここまで食べるか寝るか浸かるかしかしてないよね?
続きはまた後日(⌒-⌒)
posted by マメキチ at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

2008年という年

2008年も終わりです。
あたしにとって忘れられない年っていくつかありますが2008年もその仲間入りです。
たくさん泣いて、混乱し、その分喜び、笑った一年でした。
世の中のことは後になってみないと真実が分からないことが多いけれど、きっと今年あたしの身におこったこともそうなのでしょう。

健康であることへの感謝。家族への感謝。うわべだけではない本当の友情、本当の優しさへの感謝。これから先忘れないように、そしていつかあたしが世の中のいろんな人にお返しできるような人間になれたらと思っています。

さて、今日はあたしの誕生日。先日久しぶりにこんなケーキでお祝いしてもらっちゃいました。火をつけたらケーキが燃えそうなろうそくの数ですが(笑)
本名バレバレですが、ま、いっか(;^_^
ケーキ

今年は旅先で誕生日を迎え、新しい年も迎えます。
明日は早起きして初日の出を見に行く予定。見られるかな〜。

体調不良で中途半端になったこのブログですが、変わらず通ってくれたみなさん、ありがとうございました。
来年はブログはもちろんネットショップもちゃんと復活させる予定です。
引き続き温かく見守っていただけたらうれしいです。

では皆様、よいお年をお迎え下さい(^-^)
posted by マメキチ at 21:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

住宅用火災警報器ってすごいよ

みなさまクリスマスはいかがでしたか?
あたしはおいしい鶏肉をむしゃむしゃ食べ、ちょーおいしいケーキもむしゃむしゃ食べ、イルミネーションを見に行き、思わぬプレゼントが届いたりして、なかなか楽しいクリスマスを過ごしました。
そして今日ツリーを片付けました。ちょっと寂しいですね。
ツリー

さて、お話はまったく変わっちゃうんですが、今年、住宅にも火災警報器を設置するってきまりになったんですよね。
うちは賃貸住宅なんですが、それにともなって業者さんが取り付けにきました。キッチンとすべての部屋に。

ある日、お昼ごはんに鮭を焼きました。
焼きあがったらお皿に盛り付けて、ごはんも茶碗に盛り付けて、卵もちょっと焼いたりして、さあできあがり。
リビングに移動していただきまーす。
テレビを見ながらゲラゲラ笑ってごはんを食べておりました。
なんとなく魚臭いな〜、って思ってはいたのですが、まあ、さっき鮭焼いたからね、魚臭くて当たり前だよね。
と、そのとき

ぴー!ぴー!ぴー!

と、かなり大きなの音量の電子音が。
ん?電子レンジか?電気ポットか?
なんかあたしセットしたっけ?
ふとキッチンを見ると・・・・ぎゃあああああああ!

煙が充満してるんですがぁぁぁ

ど、ど、ど、どうゆうことですかぁぁぁ?

とりあえずキッチンに駆け込み、煙の元を確認。
魚焼きグリルの火を消し忘れてたんですね。それで、受け皿に引いてあった油吸収用の石が真っ黒こげになって煙を発してたわけです。

まずは火を消す。そして換気扇を回す。
そうしてる間にも目が痛くなってきたー。こわいよー。
もっとこわいのは警報器の音が止まらないこと。
近所の人が通報しちゃったら大変!それぐらい大きな音で鳴り響いてるのです。(警報器なんだから当たり前)

これ、どうやって音止めるんだよー(おろおろ涙)

煙の中、椅子に乗り天井についてる警報機をじっと観察。ちゃんと音を止めるボタンがあるんだ。ぽちっ。

ふぅ・・・。とにかく音は止まった・・・。
だけど煙ってすごい。
キッチン中に充満してなかなか外に出てくれないのです。
そこで、となり続きのリビングの窓も全開に。そのとなり続きの和室の窓も全開に。

するとまた!

ぴー!ぴー!ぴー!

ええええええ??今度はなんと和室の警報器が!
キッチンの換気扇から外に出た煙が、風にのって和室の窓から中に入り、それに反応する警報器。

お、お願いだから・・・・き、近所の人が驚きますから・・・。
あわててまた椅子に乗り、ぽちっと。

もうキッチンから和室まで煙だらけですよ。目が痛いですよ。
どうしたらいいか分からないですよ。ぼーぜんですよ。

その後、2回は鳴ったね。警報器。すごいよ。
これだけちゃんと煙を感知してくれるんだから安心ですよ、皆様。

って、別にそんなこと試したくないっつーの。
しかも、あたしももっと早く気付けっつー話だよ。
あんなに魚臭いわけないだろっ!
すぐ横で煙充満してるのにテレビ見てゲラゲラしてるんじゃねーっ!

しかしこの件で、一番驚いたのは、この騒動の中、寝室で寝ていた夫が起きてこなかった、という事実。
あの大音量で鳴り続けた警報器の音。あたしがパニックで走り回る気配。
どれにも反応せず、あたしが呼びに行くまで、寝室のドアは開くことがなかったのです。
彼は火事になったらおそらく逃げ遅れるであろう。
これが今回の件の一番の発見でありました。

皆様も警報器の音の消し方知っといたほうがよいですよ。えへ(⌒-⌒)
posted by マメキチ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

富士山を見たくなった

少し寒くなると富士山を見たくなります。雪をかぶった富士山。
あたしは富士山運がない、って話はここでも何度も書いているのですが、最近はネットのライブ画像のおかげで、わざわざ見に行ったのに見えない!って大きな悲劇はなくなりました。
この日も朝からネットで見えるかどうかチェック。雲ひとつなくきれいに見えるのを確認して出発!

東名高速を静岡方面に向かって走る間にどんどん大きくなる富士山。見とれてしまいます。どっかーんと見えるところまで行って写真を撮りたいな〜。
清水ICで降りて海沿いを富士山に向かって一直線!の、はずが・・・・。

清水といえばね〜、やっぱりマグロですよね〜、桜エビですよね〜、海の幸ですよね〜、ってことで寄り道。
道沿いの看板を見ててきとーに選んでみたお店。「富海亭」(ふうみてい)ってお店です。海岸からは少し離れているけど、窓から海がきれいに見えました。

清水
じゃじゃーん。海鮮丼です。
サバ、イカ、カツオ、タイ、ハマチ、ホタテ、アマエビなどなど。サバがおいしかったな〜。そして真ん中にはもちろんマグロ。
あたし普段はそんなにマグロって食べないんですけどこのマグロはおいしかったです。普通の赤身だったのですが、トロンとして甘くてとってもシアワセー!な、お味でした。

写真奥に写ってるのが生桜エビ、その奥が桜エビのかき揚げ。桜エビはかき揚げのがおいしいね。塩でね。サクサクっとして最高です。
これをあったかいお蕎麦なんかに入れちゃうのってちょっともったいないな〜って思いました。

のんびりたらふく食べたら富士山に向かって一直線。三保の松原へ。
携帯で撮った写真なのでちょっと遠いです。
(デジカメの写真は望遠で撮ったらイマイチだった(涙)
清水2
この日の朝最初に見たときよりかなり雪が少なくなってました。暖かい日だったので雪がどんどん溶けちゃったんですね。
こうやって変化する富士山が一日中そこに見えてる、というのはとても感動的なことですよね。
地元の人ってどう思ってるんでしょうね。日常的に富士山がある生活って。

近々新しい一眼レフカメラを購入したいと密かに(笑)計画中なので購入したらまた富士山撮りにいくぞー!気合入れて撮りにいくぞー!寄り道なんてしないぞー!(怪しい)
posted by マメキチ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

念願のイルミ。

最近世の中では「イルミネーション」のことを「イルミ」って言うのですね。

さて、イルミ大好きなマメキチですが、というか嫌いな人なんていないよね(笑)、念願のイルミを見てきました。「なばなの里」です。

ここのイルミネーションは結構前からやってるのですが、あたしが以前に見に行ったときは今思うとたいしたことなかったんですよね〜。盛大にやるようになったのはここ数年なのです。
盛大になるにつれて当然人の数も増え、2,3年前からは渋滞で時間内にたどり着けない、駐車場から出るのに数時間かかった、会場内は初詣並みの人で身動きがとれない、などなど恐ろしいウワサが耳に入ってくるわけですよ。
さらに、以前にあたしが行ったときには寒さで死にそうになったという記憶もあり。

そこで「11月中の平日」に行くことを決意し、チャンスをうかがっていたのですが、仕事やら体調やら天気やらの関係でなかなか行けず。
ついに今年決行だ!

なばな1
これがウワサの「光のトンネル」。大袈裟じゃなくて圧巻です。ただし人が多いときにはここが初詣状態になるわけです。
この日は人も少なめで写真撮影も余裕でできました。


なばな2

これが「光のお花畑」。ライトはチカチカと点滅していますので、全体が揺れているように見えます。かなり広い面積が光で覆われています。これもすごい、の一言です。

この2カ所以外にも、池の中に川の流れをモチーフにしたイルミネーションもありますし、園内全体がキラキラと輝いております。

ただ、ムードがよいか、というとねぇ・・・・。
やっぱり人が多すぎますよね。
あたしが行った日は全然マシなほうだったわけですが、それでももしカップルで・・・って思うとちょっとね。雰囲気はザワザワですよ。

それでもやっぱり一見の価値あり!
ここは、家族や友達とワーイ!すげー!って見るのがオススメです。
渋滞対策、防寒対策、腹ペコ対策(レストランももちろん行列)をしてみんなでわーい!と行っちゃいましょう。

なばな3

クリスマスが近付いているのですねぇ・・・。
あたしも今からツリー飾ります(⌒-⌒)
posted by マメキチ at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

秋が来た!紅葉見ながら山歩きだ!

名古屋周辺は昨日から朝晩急に冷え込んでいます。皆様、風邪ひいてませんか?

さてマメキチの大好きな季節がやってきました。風がひんやりしてくると紅葉が見たくなりますよね〜。
先日、白山スーパー林道に行ってきました。東海北陸道が全線開通し、名古屋から行きやすくなったんです。びゅーんと行ってきましたよ。

白川郷インターを降りて少し走ればもうスーパー林道の入り口。標高が最も高い「三方岩駐車場」付近が見ごろでした。(10月10日)こんな感じ。
白山紅葉2

美しすぎるーぅ!赤色の木が多いのですね〜。だからグラーデーションが美しくて、まさに山一面絨毯を敷き詰めたようになっていました。見とれてしまいます。

この駐車場から登山道を使って約40分で三方岩岳に登れます。予定には全くなかったのですが、40分なら!ってことで急遽登ることに。ふつーのスニーカーで行っちゃったんですけどね、大丈夫でした。
うっすらと雲っていたのは残念でしたが、眼下に広がる紅葉、そして遠方に見える白山や北アルプスたちを見ながら歩くのはとっても気持ちのよいものです。かなりお手軽に登山気分を味わえます。

注意。お昼ごはんはちゃんと準備して行きましょう( ̄ω ̄;)
なーんにも考えずに登っちゃったのでお腹がすいてどうしようもなかったのさ。他の人たちがおいしそーにおにぎり食べたりしてるから危うく盗っ人になるところだったよ。
白山スーパー林道は売店が少ないので、林道に入る前に食料の準備は必須です。特に散策をする人はね φ( ̄ー ̄ )メモメモ

白山紅葉1

それにしてもほんっとにすごい人だったな〜。スーパー林道はもちろんのこと、世界遺産、白川郷がすごかった。
幸いなことに朝早く出て、昼過ぎにはもう林道を引き返すことができたので渋滞に巻き込まれることもなかったのですが、白川郷インターから白川郷周辺はもう大変なことになっていましたよ。
高速道路開通と世界遺産、この威力を見たね。

ちなみに白川郷は数年前に行ったことがあったので、今回はパス。あの車の列を見たら心が折れます。
しかもおいしいものを食べよう!という感じでもなくなります。とにかく渋滞を避けよう!って感じで。

渋滞から逃げて、逃げて、帰り道は美濃市の「美濃和紙あかりアート展」にたどり着きました。これもまあすごい人ですよ。和紙の灯りを楽しむって雰囲気は一切ないです。
でもうどん屋さんで昔ながらの鍋焼きうどんをのんびり食べて外に出てみたら、すっかり人が減っており、少しだけ雰囲気を楽しめました。ちなみに灯りの数も減ってましたが(笑)
写真がうまく取れなくて残念。
美濃市の町並みはまたゆっくり歩いてみたいって思いました。人が少ないときにのんびりね。

今週末はまた別のところに紅葉を見に行く予定。紅葉の見ごろもだんだん下界に近付いていますよね。楽しみです。今度はおいしいものも食べたいな〜。うふふ。
posted by マメキチ at 09:20| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ランチ特集

今日はたまりにたまった携帯の写真の中からランチ写真をいくつかご紹介します。すべてマメキチおすすめのお店でっせ〜(⌒-⌒)

まずは以前にも紹介したことのある「Ryo-an」。
岐阜県の鬼岩公園の森の中にあります。
了庵2

こちらのランチは月替わりになっており基本的に予約制です。今回すっかりそれを忘れて飛び込みで行ってしまいました。が、どうやらこの日はまだ余裕があったらしく、ランチをいただくことができました。でも、あたしたちの後に到着した飛込みの方たちはみんな断られていたので、やっぱり予約は必須です。

こんな感じ。
了庵1
ワンプレートにいっぱい乗ってる感じがかわゆいです。ちなみにこれは8月のメニューです(ふるっ)。これにスープ、サラダ、パン、しょうがご飯、デザート、コーヒーがついてました。
ちょっと全体に脂っこいな〜、って印象だったのですが、これはあたしの体調によるものかもしれません。ちょっとぐらい味に満足できなくても大丈夫。お店の雰囲気はとても良いのです。
ここはとにかくテラス席がさいこーです。もちろん季節にもよりますが。本当に森の中に建っているので、川の流れる音を聞きながら、緑の木漏れ日の中でごはんがいただけます。癒されます。
今の季節ぐらいがとても良いのではないでしょうか。もう少しするときっと紅葉もきれいだろうな〜。
ドライブがてらにおでかけするには最高のお店です。「プロヴァンス」のケーキも食べられるので、そちらもおすすめ。

お次は多治見市の「Coupe du Cinnamon(クープ・ドゥ・シナモン)
市之蔵さかづき美術館の敷地内にある石釜ピザのお店です。
こちらも環境がとても良い。国道248号線沿いにあるのに、敷地内に入るととても静か。ピザ屋さんは池のほとりに建っているのでテラス席では池を眺めながらのんびりお食事ができます。
お天気や季節によってはテラス席は無理かもしれませんが、でも店内もとってもステキです。アンティーク風のインテリアでとても落ち着きます。

ピザは石釜焼き。パリっとしてて、チーズの味も深くてとってもおいしかったです。
シナモン2
季節によってメニューは変わるようなので、季節感のあるピザが楽しめそうです。

こちらはサイドメニューのトマトそうめん。これもとーってもおいしかったです。
シナモン1
サイドメニューも季節によって変わるみたいです。旬の野菜を使うってのがそそられますよね。

またまた多治見市のお店。気付いたら今日は岐阜特集ですね(笑)
hinatabocco」です。
前から気になっていたのですが、ついに行けました!アキゾウありがとう!
ここはね〜、最近行った中ではトップですね。今のマメキチのカフェランキングベスト1ですよ。フランスの田舎風って言ったら分かりやすいでしょうか。そんな雰囲気なのですが隙がないです。何もかもが完璧にかわゆいです。インテリアも食器も盛り付けも。
そしてこれがランチ。
ひなたぼっこ1
この量を見よ!ちょうどアキゾウの手が写ってるのでキッシュの大きさが分かりますよねぇ?サラダの量のすごさが分かりますよねぇ?
なぜにこんなに量が多いのか意味が分かりません(笑)
もちろんあたしは食べきれないのでお持ち帰りをしました。他のメニューもすべて大盛りでみんなお持ち帰りしてました。

デザートもかわゆーい!
ひなたぼっこ2
バニラアイスに上にあんこが乗ってます。それにあったかいコーヒーをかけていただきます。
コーヒーとあんこが苦手なあたしですが(笑)かわゆいから許す。

雑貨もちょこっと置いてあります。こちらもとってもかわゆいです。買いまくっちゃったよ。えへ。
おすすめです。ぜひぜひ一度行ってみてください。

おまけ。
バーベキュー
バーベキューやりました(笑)外で食べるのってほんとシアワセでおいしいんですよね〜。
このまま秋がずーっと続いてほしいです。
posted by マメキチ at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

演奏を楽しむということ

先日あたしのダーリン(アキゾウの息子・小学2年生)のピアノの発表会があったので見に行ってきました。
ダーリンの上手さにびっくり。将来が楽しみです。自ら練習するらしいので、きっとピアノが本当に好きなのでしょう。

子供達の演奏を見てたら、自分が子供のころを思い出すよね。
ピアノの発表会は緊張して嫌だったな〜。
あたしって本当ピアノ好きだったのかな〜?ってふと思いました。
練習は毎日してたけど、完全にやらされた感があって、嫌だったな〜、って印象もあったりする。
「上手だね〜」ってよく言われてたから、それがただうれしくて続けてたような気もする。ピアノが好きっていうより、褒められたいって気持ちが強かったような。

さて、そんなあたしが大人になりバイオリンの発表会の日を迎えました。
バイオリンを押入れから出した記事はいつか書いた記憶がありますが、講座に通い始めた話はまだ書いてなかったっけ?
4月から通ってます。週2回程度楽しくやってます。

本当の発表会は来年の3月にあります。講座の成果を発表するってやつなんですけど。その前に人前で弾くということに慣れておきましょう、ってことで、いつも講座を受けている場所で、受講生の皆さんの前で弾く、簡易的な発表会が先日行われたわけです。

簡易的ったって、それはもう緊張しますよ。
グランドピアノの生伴奏がちゃんとつくのですよ。これはすごいね。実際より確実に上手に聞こえる(笑)
いつも一緒に練習しているメンバーに加え、別の時間帯に講習を受けてる方や、過去に受けていたことのある方など、総勢30人ぐらいが参加。30人の前で弾くって・・・・きゃああああああ。

夏前に曲を決めて練習しはじめたわけですが、あたしのなまけぐせがまたここでも発揮され。
明日からやろー、明日からやろー、と毎日が過ぎていき、本番の2週間前になってようやく「やばい!」って、遅いよあんた( ̄ω ̄;)
で、焦って集中して練習するもんだから、首は腫れ、腕は筋肉痛。とほほ。

曲は井上陽水の「少年時代」。
少年時代.jpg

自分で選んだのにとっても難しくて何度も「いーやーぁぁぁぁ!」と叫んだね。(心の中で)
それでも2週間ほぼ毎日弾いていると、メロディの美しさがしみじみと自分の中に入ってきて、もっと上手に弾きたいって気持ちが強くなりながらも、弾いてるのが楽しくなってきました。

そして当日。

むっちゃ楽しかった。あたし、

自分に酔っちゃいました(・∀・)

どちらかというと本番に弱いあたしなんですが、どうしちゃったんでしょうか。いや、決して「上手く弾けた」って訳じゃなくて「楽しく弾けた」って感じです。多分所々間違えてるし、音程も外してると思うんですが、それもどうでもいいや〜って感じで、曲を楽しんで演奏することができました。
「少年時代」、良い曲です。ほんとに。

そして他の方々の演奏もとってもとってもステキでした。
もちろんもう何年も続けてる方もたくさんいるので、技術的なことはもちろん、「バイオリンが好き」って気持ちが伝わってくる演奏ばかり。「あー、これが演奏を楽しむことなんだな〜」って実感できた1日でした。

あたしが子供のころ、もう少しこの気持ちを持ってピアノを弾くことができたら、ちょっと違ってたのかな、って気がする。
「上手に弾けなくてもいいから、一生懸命練習して、楽しく弾こうね」って子供のころのあたしに言ってあげたいです。

ますますバイオリンにはまってしまいそうなマメキチ。3月の発表会は合奏です。他の人と合わせる苦労と楽しみがまた増えるのだな〜。
がんばって練習するぞー。
posted by マメキチ at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | バイオリンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。